軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【カスタム】軽トラックのリアウィングとは?取り付けや効果など 

リアウィングを取り付けたい
リアウィングの車検・効果など

 ■ リアウィングを取り付けたい
リアウィング付き軽トラック
リアウィングでドレスアップ
 自動車をはじめ、軽トラックの車体後方にも付けられる、リアウィング。

 このリアウィングを取り付けていると、法律上や車検上、問題はないのでしょうか?

 そこで今回は、リアウィングを取り付けた場合の効果や、取り付け費用についてまとめてみました。
 ■ そもそもリアウィングとは?
置かれたリアウィング
車体を安定させる
 さて、リアウィングとは、車体後方上部に装着される羽状の装置のことを指します。

 このリアウィングを取り付けることによって車体後方に渦を発生させ、車体を安定させることができます。

  • 羽状の装置
  • 渦で車体安定

 また、形状の似ているスポイラーとの違いは、リアウィングの方が先端が薄く後端が分厚くなっていることが挙げられます。

  • 先端が薄い
  • 後端が分厚い
リアウィングの効果
 では、リアウィングを取り付ける事により、どのような効果が現れるのでしょうか?

  • グリップ力アップ
  • スポーティーな印象に

 リアウィングを車体後方に取り付けることにより、車体が地面に押さえつけられるダウンフォースが発生し、タイヤのグリップ力が増します。

 また、リアウィングを取り付る事によって、よりスポーティーな印象を与えることも可能です。
 ■ リアウィングの取り付けは
大きなリアウィング
保安基準内ならOK
 リアウィングの取り付けは、整備工場やパーツショップに依頼すれば行えます。

 では、リアウィングを取り付けた場合に、車検に通る基準とは何があるのでしょうか?

  • 保安基準の範囲内ならOK

 乗車定員10人以下の自動車や、総重量2.8t以下の貨物自動車は「道路運送車両法の保安基準細目告示178条」によって基準が定められています。

 この場合の基準は、以下のように定められています。

  • 最前端または最後端にならない
  • 半径2.5mm未満の角部を有さない
  • 車体の最外側にならない
  • 接触した場合衝撃を緩衝できる
  • ボルトなどで確実に取り付けられる

さらに、軽自動車にリアスポイラーを取り付けて、以下の大きさ以上になった場合は、構造変更検査が必要になります。

  • 長さ±3cm
  • 幅±2cm
  • 高さ±4cm
  • 車両重量±50kg
 ■ 取り付けにかかる費用
小さなリアウィング
取り付け費用は
 さて、リアウィングの取り付けにかかる費用は、いくら位になるのでしょうか?

  • 新品パーツ 2万5千円~3万5千円程度
  • 中古パーツ 2千円~1万円程度

 軽トラックのリアウィングの価格は、新品であれば2万5千円から3万5千円程度ですが、オークションなどで入手できる中古品は2千円から1万円程度と安価に購入する事ができます。

 さらに、取り付けの際にかかる工賃は5000円から8000円程度となり、車体色に合わせた塗装を行う場合はプラス10000円程度が必要です。

  • 取付代 5千円~8千円程度
  • 塗装代 1万円程度

 また、これらの金額はパーツや板金屋によって変動します。

 以上の効果や金額などを確認できれば、リアウィング購入時に迷うこともなくなるかも知れませんね。

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: リアウィング  とは  取り付け  車検  効果  価格 
cm 0   tb 0   page top

【意味や取り付け】フェンダーポールとは? 

フェンダーポールで距離感をつかむ
フェンダーポールの意味や後付けについて

 ■ 車をぶつけたくない
フェンダーポールのアップ
車体の距離感をつかむ
 運転中に車体の距離感がつかめず、電信柱に接触して傷をつけてしまった…。

 このような場合は、バンパーにフェンダーポール(コーナーポール、フェンダーポール)を装着していれば、車体の距離感をつかむことができます。

 そこで今回は、このフェンダーポールの意味や後付けについてまとめてみました。
 ■ フェンダーポールの意味
フェンダーポール単体
車幅や距離をつかめる
 フェンダーポール(コーナーポール、フェンダーポール)とは、車のバンパーに穴を開けたり、両面テープを貼って取り付けるパーツの事を指します。

 このフェンダーポールを取り付けると、車幅や前方の距離感が把握できるので、運転が不慣れな人が車をぶつけて傷付ける事を防げます。

 このため、一時停止時や駐車時などに効果があります。

  • バンパーに取り付けるパーツ
  • 車幅や前方の距離感が把握できる
  • 一時停止時や駐車時に効果あり

 また、フェンダーポールは製造時や販売時から取り付けられている場合と、最初から取り付けられていない車種があります。

 次の項目では、フェンダーポールを取り付けたり、取り外しを行う際の方法などについて説明していきます。
 ■ 取り付けや取り外し
取り外したフェンダーポール
フェンダーポールの取り付け
 フェンダーポールの取り付ける際は、以下の方法で行えます。

  • 整備工場に依頼 2万円~3万円程度
  • 両面テープで固定 千円程度

 穴を開けるフェンダーポールの取り付けは、整備工場やディーラーなどに依頼する事ができ、この取り付けには工費込みで2、3万円程度の費用がかかります。

 また、フェンダーポール自体に両面テープが付いている場合は、バンパーにスペースがあれば固定する事ができ、千円程度の費用で取り付けられます。
フェンダーポールの取り外し
 フェンダーポールの取り外しは、以下の方法で行えます。

  • 整備工場に依頼 2万円~3万円程度
  • 個人で取り外す 5千円程度

 フェンダーポールが最初から車体に取り付けられていて、車幅や距離感が確認出来ている場合は、取り外しを行えます。

 この際は、整備工場などに依頼してバンパーを外したり、パテ埋めや塗装が必要となり、工費込みで2、3万円程度で依頼できます。

 また、上記の作業を個人で行う場合は、作業で使用する工具などの費用を含め、5千円程度で行えるようです。

 ただし、バンパーの作業に自信が無い場合は、整備工場に依頼したほうが良いでしょう。
 ■ フェンダーポールの後付け
後付けされたフェンダーポール
市販の品を購入する
 フェンダーポールを後付けする場合は、以下のような種類を購入して取り付けます。

  • メーカー純正品 6千円~1万円程度
  • 汎用品 千円程度

 フェンダーポールは車に合った純正品を買うか、両面テープを使った汎用品を購入すれば後付け出来ます。

 ちなみに、フェンダーポールを取り付けた状態で洗車機を使用すると、バンパーに細かい傷が付いてしまう場合があります。

 このため、使用する前に取り外しを行うか、収納を行うかについて、ガソリンスタンドのスタッフに確認しましょう。

  • 洗車機で傷がつく場合も
  • GSのスタッフに相談する

 最近の車は角が丸く、距離感を掴みづらい事も多いので、購入してみてはいかがでしょうか?

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: フェンダーポール  意味  取り付け  取り外し  後付け 
cm 0   tb 0   page top

【価格や取り付け】ゲートプロテクターとは? 

ゲートプロテクターで荷台を保護
ゲートプロテクター取り付けや価格について

 ■ 荷台を傷つけたくない
白いゲートプロテクター
あおり部分の保護
 軽トラックの荷台に長尺の荷物を積んで運んでいたら、あおりが傷ついてしまった…。

 このような場合は、ゲートプロテクターを装着していれば、あおりを傷つけなくて済みます。

 そこで今回は、このゲートプロテクターの種類や価格についてまとめてみました。
 ■ ゲートプロテクターとは
ステンレス製のゲートプロテクター
あおり上部に取り付ける
 さて、ゲートプロテクター(あおりガード)とは、軽トラックのあおり上部に取り付ける、別売りパーツの事を指します。

 このゲートプロテクターは、あおり上部の左右と後部に取り付けられるように、セットで販売されています。

  • あおり上部に取り付け
  • 左右と後部で1セット

 また、ゲートプロテクターを取り付けていれば、積荷などの際に傷つきやすい、あおり上部を保護する事ができます。

 さらに、ゲートプロテクターは耐熱性、耐寒性があるので天候などに左右されず、年中装着していることも可能です。

  • あおり上部の保護が可能
  • 年中装着できる
 ■ ゲートプロテクターの取り付け
両面テープの画像
両面テープで貼り付ける
 さて、ゲートプロテクターの種類や取り付け方法は、どうなっているのでしょうか?

 ゲートプロテクターの種類はゴム製のものが主流であり、高級感のあるステンレス製のものも販売されています。

  • ゴム製
  • ステンレス製

 また、ゲートプロテクターを装着する際は、両面テープであおりに固定する事が多く、ステンレス製はリベット(鋲)で固定する場合もあります。

 このゲートプロテクターは、以下の手順で取り付けが行えます。

  • あおりを拭く
  • スプレー等で油分を落とす
  • 仮取り付けを行う
  • 余分な部分を切る
  • 再度仮取り付けを行う
  • 両面テープで本取り付け

 ゲートプロテクターを取り付ける前に、あおり上部を雑巾などで磨き、汚れを落とします。

 汚れが落ちたら、市販の脱脂洗浄剤であおりの油分を落とします。

 油分を落としたら、ゲートプロテクターのゴムを慣らしながら仮取り付けを行ないましょう。

 仮取り付けで余分な部分が出てきたら、カッターなどで切り取り、再度仮取り付けを行ないます。

 この仮取り付けの際に寸法が合っていれば、ガード裏面に両面テープを貼り付けて、あおりに取り付けます。
 ■ ゲートプロテクターの価格
ゲートプロテクターの取り付け
ゲートプロテクターの価格
 では、ゲートプロテクターを購入する際は、いくらぐらいかかるのでしょうか?

  • ゴム製 3千円~5千円
  • ステンレス製 1万8千円~2万円

 ゴム製のゲートプロテクターは、3000円から5000円程度で購入する事が出来ます。

 また、ステンレス製のものは工場に製作を依頼する場合も多いため、18000円から20000円程度の費用がかかります。

 ちなみに、ゲートプロテクター購入時に気になる荷台の寸法については、以下の記事に詳しくまとめられています。

○各社軽トラックの荷台寸法比較
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-91.html

 以上の特徴や価格などを確認した上で、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ゲートプロテクター  とは  取り付け  種類  価格 
cm 0   tb 0   page top

 【カスタム】ロールケージとは?車検や効果など 

ロールケージを取り付けたら車検は通るの?
ロールケージ取り付け時の費用・車検など

 ■ ロールケージを取り付けたい
ロールケージの取り付け中
車体の剛性をアップさせる
 自動車の車体を、衝突などの事故などにも耐えられるようにしたい。

 このような場合は、車内にロールケージ(ロールバー)を付ければ、車体の剛性を上げられます。

 今回は、このロールケージの取り付け費用や車検についてまとめてみました。
 ■ ロールケージを取り付けるには
取り付けられるロールケージ
取り付け時の効果は
 さて、ロールケージ(ロールバー)とは、ドライバーを横転や側面衝突などの事故から守るために取り付けられる、4点から8点式のパーツです。

 このロールケージを取り付ける事による効果は、車体の剛性が上がったり、見た目が良くなる事が挙げられます。

 しかし、車から乗り降りしにくくなったり、居住性が損なわれるといった面も存在します。

  • ドライバーの身を守る
  • 車体の剛性が上がる
  • 見た目が良くなる
  • 車から乗り降りしにくい
  • 居住性が損なわれる

 また、ロールケージを車体に取り付ける際は、以下のような手順で行われます。

  • シートなどの内装を外す
  • ケージのバーを組む
  • バーをボルトで固定
  • 内装を取り付ける

 ロールケージの取り付け時は、車内のシートやカーペットなどの内装を外し、ケージのバーを組んで、ボルトを固定します。

 ボルトを固定した後は、取り外した内装を取り付ければ、作業が終了します。

 このロールケージは乗車員の命に関わるパーツなので、取り付けの際は整備工場などに依頼したほうがよいでしょう。
 ■ ロールケージは車検に通るの?
ロールケージ単体
場合によっては乗員変更が必要
 さて、ロールケージを車に取り付けた場合、車検に通すことが出来るのでしょうか?

 実はロールケージは、乗員保護のための緩衝材が巻かれていないといけません。

 この緩衝材が巻かれていないと、万が一の際にケージに頭がぶつかり、怪我をしてしまう可能性があるからです。

 また、ロールケージの取り付けによって、後部座席の乗車定員が変わってしまう場合もあり、この際は乗車定員変更が必要になります。

  • ケージに緩衝材が巻かれている
  • 場合によっては乗車定員変更

 上記の点を満たしていれば車検を通すことが出来ますが、不明点があれば陸運局に問い合わせを行った方が良いでしょう。
 ■ 取り付けにかかる費用
ロールケージの取り付け作業
5万円から10万円程度
 では、ロールケージの取り付けに必要な費用とは、いくら位になるのでしょうか?

 ロールケージの取り付けにかかる費用は、およそ5万円から10万円程度になり、この工費はケージの点数や、溶接作業の追加などによって変動します。

  • 5万円~10万円程度
  • 作業内容によって変動

 また、取り付けには4時間から6時間程度の作業時間が必要となるので、およそ1日で取り付けが行われると考えた方が良いでしょう。

  • 4時間~6時間程度
  • 1日程度で取付可能

 以上の効果や車検に通る条件、工費などを確認した上で、取り付けを検討してみてはいかがでしょうか。

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ロールケージ  取り付け  効果  工賃  車検 
cm 0   tb 0   page top

【ホイールやタイヤの調整】車の面一とは? 

面一とはどんな状態?
面一の意味やホイールなどについて

 ■ 面一の状態
面一の車2
面一の車とは
 カーショップの店員と話していたら、面一(ツライチ)という聞き慣れない用語を聞いた。

 この面一とは、どのような意味がある用語なのでしょうか?

 そこで今回は、面一の意味や車などについてまとめてみました。
 ■ 面一の意味は
面一の軽トラック
ホイール面が同じ位置に
 面一(ツライチ)とは、車のタイヤとホイールをフェンダーからはみ出さない程度に調整することを指しています。

 この面一を行うと、フェンダー部分とホイール面の位置が同じになり、通常の状態よりも見た目が良くなると言われています。

  • タイヤとホイールを調整
  • フェンダーからはみ出ない程度
  • 見た目が良くなる

 ちなみに面一は、レーシングカーがコーナリング性能を高めるために、ホイールを外側ギリギリまで広げたことが起源と言われています。

  • レーシングカーが起源
  • コーナリング性能を高めるため
 ■ 面一の車
面一のタイヤ
必要な作業は
 さて、車で面一を行う際は、車高の調整やフェンダーの爪折り、ワイド加工といった作業が必要になります。

  • 車高の調整
  • フェンダーの爪折り
  • ワイド加工

 面一のはじめに決める車高の調整は、ダウンサスやエアサスなどの方法で、車高を高くしたり低くすることができます。

 車高が決まったら、フェンダーの爪と呼ばれる部分を、ホイールとフェンダーが干渉しないように折ったり切ったりします。

 この爪折りは専用の器具を使い自分で行うか、板金屋などで行うことができます。

 さらに、フェンダーの形を広げるワイド加工を行えば、より面一にしやすい状態にできます。

 また、上記のような作業を行った際は、タイヤがボディやバンパーに接触しないか、チェーンが装着できるか、車検に通るかなどに注意しないといけません。

  • ボディやバンパーに接触しないか
  • チェーンが装着できる
  • 車検に通るか
 ■ タイヤやホイールの調整
面一のホイール
面一に調整
 では、面一を行う際は、タイヤやホイールをどう調整するのでしょうか?

 タイヤを調整する際は、通常よりも小さいタイヤを装着する、引っ張りタイヤという装着方法があります。

 しかし、あまりにも小さいタイヤを履くと、走行中にタイヤが外れたり、タイヤがバーストする恐れもありますので、専門店などに相談しましょう。

  • 引っ張りタイヤ
  • 通常より小さいタイヤを履く
  • 外れたり、バーストの恐れも

 また、ホイールを調整する際は、ホイールがどれだけ引っ込んでいるかや、どれだけ出したいかを調べます。

 この距離を調べる際は、五円玉に糸を通してフェンダーから垂らし、糸とホイールの距離を計ります。

 距離が調べられたら、取り付け面の位置であるオフセット値を低くしたり、リムの幅を変更します

  • ホイールとフェンダーの距離を調べる
  • オフセット値やリム幅を変更する

 しかし、この調整は失敗すると間違ったホイールを購入する可能性があるので、専門店で計って貰ったほうが良いでしょう。

 以上のような調整方法を知ることによって、面一についてより詳しくなれるのではないでしょうか?

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 面一  意味  タイヤ  ホイール 
cm 0   tb 0   page top

PR

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ