軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

高速自動車国道と自動車専用道路の違いとは? 

高速自動車国道と自動車専用道路の違いって何?
高速自動車国道・自動車専用道路の意味や制限速度・料金の違いなど

 ■ 高速道路とは?
インターチェンジ IC
意味は?
 普段から耳にすることの多い「高速道路」という言葉。

 実は一口に高速道路といっても、「高速自動車国道」と「自動車専用道路」の2つを指します。

 法的には…

 高速自動車国道とは高速自動車国道法によって定められいて、「高速自動車国道とは、自動車の高速交通の用に供する道路で全国的な自動車交通網の枢要部分を構成し、かつ、政治・経済・文化上特に重要な地域を連絡するもの。その他国の利害に特に重大な関係を有するもの」となってます。具体的には政令によって路線を指定されています。

 自動車専用道路とは道路法に定められ、「交通が著しく輻輳して道路における車両の能率的な運行に支障のある地域において、交通の円滑を図るために必要があると認めるときは自動車のみの一般交通の用に供する道路を指定する」となっています。

 定義としてはこのようになっていますが、具体的には何がかわってくるのでしょうか?
 そこで今回は、この2つの違いについてまとめてみました。
 ■ 法定速度の違い
スピード違反
制限速度
 さて、高速自動車国道は、一般道とは違い、法定速度は100km/hになります。

 さらに、50km/hという「最低速度」の規制もあります。

 一方、自動車専用道路は、見た目は高速自動車国道とあまり違いはありませんが、あくまでも一般道なので、法定速度は60km/h、最低速度の規制はもちろんありません。

 そのため、高速自動車国道で速度標識がない場合の制限速度は100km/hですが、自動車専用道路で速度標識がない場合の制限速度は60km/hになります。

 また、高速自動車国道ではミニカー、125cc以下の普通自動二輪、原動機付自転車、小型特殊自動車、故障車をけん引している自動車は通行できないとされていますが、自動車専用道路を通行できないのはミニカー、125cc以下の普通自動二輪、原動機付自転車となっています。
 ■ 料金はどうなってるの?
有料道路
高速料金
 通行するのにかかる料金は、高速自動車国道の場合は、ほとんどが有料道路になります。

 料金は軽自動車・普通車・中型車・大型車・特大車によって異なってきます。

 一方、自動車専用道路は、無料道路と有料道路があり、料金はそれぞれ異なってきます。首都高なんかでは、大型車と普通車の2区分で、料金は均一料金制になっています。
 ■ バイパス道路は高速道路とは違うの? ?
バイパス道路
バイパス
 さて、バイパスと呼ばれる高速道路のような道路がありますが、バイパスは高速道路ではありません。

 バイパス道路とは、市街地などの混雑区間を迂回、または峠・山間部などの狭隘区間を短絡するための道路になります。

 その中で、自動車専用道路になっているものもあれば、有料のところもあります。

 あくまでも一般道なので、制限速度も一般道と同じ、信号もあります。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 高速自動車国道  自動車専用道路  違い 
cm 0   tb 0   page top