軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

タイヤの空気圧を高めにしたときのメリットってなに? 

タイヤの空気圧と燃費の関係について
空気圧の値がもたらすメリット・デメリットまとめ

空気圧測定機
 ■ 空気圧ってどれくらいに指定するべき?
指定空気圧について
 標準の値がわからなければ、空気圧が「高い」「低い」がわかりませんよね。

 そこで、まずは各メーカーが推奨している「指定空気圧」を確認しましょう。ほとんどの車種は、運転席のドアを開けた際、ボディの側面に張ってあるステッカーに記載されています。

 一般的な感覚では、指定値を基準に1~2割の増加で「高い」、規定値を下回った場合に「低い」とされているようです。

 ■ 空気圧が低いとどうなる?
タイヤの空気圧が低いときの危険性について
 自転車の運転では、タイヤの空気が抜けていると、ペダルが重くなりますが、車の場合は一体どうなるのでしょう。

 実は、自動車の場合、空気圧の低下は自転車よりも危険で、次のような現象を引き起こすことがあります。

  • 燃費の低下
  • ハイドロプレーニング現象
  • バースト
  • タイヤ表面のひび割れ

 また、空気圧が低いとグリップが強くなるため、走行性は良いと言われています。しかし、タイヤとの接地面積が広くなるため、地面の傾斜をひろいやすくなることも。たくさんの荷物を積載する軽トラの場合は特にその影響を受けやすいため、空気圧に気を使うのにこしたことはありません。

 ■ 空気圧の値で何が変わるの?
高めの空気圧によりもたらされるメリット
 では、空気圧を高めにした場合のメリットを見てみましょう。

  • 燃費が向上する
  • ハンドルが軽くなる
  • バーストの防止

 また、空気圧点検の頻度は月に1回が理想。ただ、タイヤの空気圧を高めにしておけば、少しばかり点検のスパンが開いても、空気圧が「低すぎる」とはなりにくいでしょう。

空気圧が高いデメリット
 とはいえ、高めの空気圧がもたらすのはメリットばかりではなく、次のようなデメリットがあります。

  • 滑りやすい
  • タイヤの中心ばかりが消耗される
  • 乗り心地が悪化する

 最大のデメリットは一番上の「滑りやすい」というもの。ブレーキも効きにくくなるため、凍結した道路や初めて通る山道などではあまりおすすめできません

豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: タイヤ  空気圧  高め  メリット  デメリット 
cm 0   tb 0   page top