軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【中古・新車】軽トラックの走行距離(寿命)ってどのくらいが限界なの? 

軽トラックは限界で何万kmくらいまで走れるものなの?
中古車選びのポイントに…軽トラの走行限界とは


 ■ 走行距離の限度
軽トラックが壊れる限界
 軽トラックといえば、何十年でも何十万キロでも走れる丈夫で長持ちな自動車というイメージがありますが、いつか故障して廃車にしなくてはならない日がいつかやってくるのも現実。

 …となると新車選びでも中古車選びでも気になってしまうのはやはり"大体どのくらいまで走れるのか?"ですよね。
 「普通乗用車は10年10万キロ」「トラックは100万キロでも余裕」なんていう定説もありますが、軽トラックの場合はその辺のところどうなんでしょうか?


 ■ 軽トラックの寿命を左右するのは…
変化する寿命
 30万キロ以上は走ると言われている軽トラですが、人間の寿命が人それぞれ違うように軽トラックも生産された時点で個体差があって運が悪いと5万キロくらいでタイミングベルトが切れてしまうこともあります。

 それはさすがに防ぎようがないですが、軽トラックの寿命は基本的に「どういう使い方をするのか」によってかなり変わってくるので、知ってて損はない主なポイントをピックアップしてみました。
 中古軽トラ選びの参考などにもどうぞ。

その1:仕事用?自家用?
 それでも中身は金属の機械なので長い間使わなければすぐにガタが来て走れなくなってしまいます。

 つまり仕事用で定期的に使うのか、自家用でたまに使う程度か、というのは意外と重要なポイントで前者であれば過走行気味でもキチンと整備されることが多いので故障のリスクは少ないというわけです。

その2:どこで何を運ぶのか
 というのも大事で、これは例えば

  • 水産系 → 水による荷台のサビや穴あきなど
  • 農業系 → 田んぼの泥による駆動系のダメージなど
  • 降雪地 → 融雪剤による車体へのダメージなど

といったことが考えられるからです。
 逆に短距離の定期配送などに使う軽トラなんかは限りなくベストに近い状態がキープできることが多いみたいですね。


 ■ 壊れにくい軽トラ
サンバーはさらに丈夫で長持ち?
 サンバーといえば赤帽運送御用達の軽トラとして知られていますが、やはり大きな会社の輸送手段として正式に採用されるだけあって「サンバーは壊れにくい」というイメージが強いですね。

 もちろん、オーナーによる口コミや評判などによるものなので具体的に数字が出ているわけではないのですが、そういったサンバー派が多いのも事実です。

ちなみに…
 ちなみに、スバル・サンバーは残念ながら2012年3月を境に生産が終了されていて、現行サンバーはハイゼットのOEM(要するにサンバーでも中身はダイハツ・ハイゼット)となっているので中古の場合は同じサンバーでも年式を良く確認するようにしましょう。

性能・機能・構造の関連記事

category: 性能・機能・構造

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 中古  軽トラック  走行距離  限界 
cm 2   tb 0   page top