軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【左折や違反】バス専用道路とは? 

バス専用道路ってなに?
バス専用道路の左折や違反など

 ■ バス専用道路について
バス専用の標識
バス専用道路の意味は
 バスの通行のために設けられている、バス専用道路。

 このバス専用道路では、一般車が左折する場合のルールや違反や点数が定められています。

 そこで今回は、バス専用道路の左折や違反などについてまとめてみました。
 ■ バス専用道路とは?
バスオンリーと表記された道路
バス専用道路の種類
 さて、バス専用道路とは、バスの通行のために設けられた道路のことを指しています。

 このバス専用道路には二つの種類があり、路線バスの通行だけに設置されている専用道路と、道路交通法により車や原動機付自転車、バス以外の通行を禁止している専用道路が挙げられます。

  • 路線バスの専用道路
  • 車やバス以外走行禁止の道路

 路線バスの専用道路は、バス会社などが所有している私有地となるため、一般車は立ち入ることが禁止されています。

 一方、道路交通法によるバス専用道路は、バス以外の通行を禁止した道路ですが、左折を行うための自動車と原動機付自転車や自転車は通行が可能です。

 このバス専用道路は、路線バスの専用道路のような個人や団体が所有している私道か、道路交通法によるバス専用道路のような国や地方公共団体が管理している公道であるかという違いが挙げられます。

  • 路線バスの専用道路は私道
  • 道路交通法によるバス専用道路は公道

 ■ 左折について
左端にあるバス専用道路
バス専用道路の左折方法
 では、バス専用道路を左折する場合は、どうすればよいのでしょうか?

 バス専用道路を一般車が左折しないといけない場合は、明確なルールが決められています。

  • 路線バスの専用道路は左折を行えない
  • 道路交通法によるバス専用道路は左折を行える

 路線バスの専用道路の場合は、私道となるため車線への進入が禁止されていて、左折を行うことはできません。

 また、道路交通法によるバス専用道路の場合は、左折を行う際や走行している車線に障害物があるなどの理由があれば、車線への進入が許可されています。

 ただし、バス専用道路の走行は、曲がる場所までの距離が30m以内と定められています。

 また、車線変更は、曲がる場所の40mから50m手前でサインを出すように心掛けましょう。

  • 走行可能な距離は30m以内
  • 車線変更のサインは40m~50m手前

 ちなみに、バス専用道路でも指定時間の標識がある場合は、指定時間内外で通行が許可されています。

 ここまではバス専用道路の左折方法について説明してきましたが、次の項目では違反や点数について詳しく触れていきます。
 ■ 違反や点数は?
警察に取り締まられた人
違反点数や罰金
 さて、バス専用道路の左折時に違反となる場合は、何が挙げられるでしょうか?

 このバス専用道路で左折を行う場合は、50mを超えて走行し続けると通行帯違反になり、取り締まりの対象になる可能性があります。

  • 50m以上の走行
  • 通行帯違反

 これは、左折などを行うために、必要最低限とされている50m以上の距離を走行した場合に該当します。

 また、罰則としては、違反点数1点の加点と罰金6000円の支払いを命じられます。

  • 違反点数1点
  • 罰金6000円

 上記のような左折時の方法や違反について覚えておけば、バス専用道路を走行する際の違反は防げるのではないでしょうか?

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: バス専用道路  とは  左折  違反  点数 
cm 0   tb 0   page top

【違反なの?】ライトにスモークフィルムを貼っている場合の車検や罰金・罰則 

ライトにスモークフィルムを貼っていたら車検に通らない?
ヘッドライトやテールランプのスモークテールについて

 ■ ライトのカスタムは違法になるの?
スモークフィルム
灯火類のカスタム
 車の窓ガラスにスモークフィルムを貼っている車両は良く見かけますが、中にはヘッドライトやテールランプにスモークフィルムを貼って黒くカスタムしている車両もあります。

 最近ではテールランプがクリアになっている車両が多くなっていますが、このような黒色の場合は法律的に問題はないのでしょうか?

 そこで今回は、ライトにスモークフィルムを貼っている場合の違法性や車検の合否についてまとめてみました。
 ■ ヘッドライトやテールランプに関しての法律
ヘッドライト スモークフィルム
ヘッドライトに関する規定
 さて、そもそもスモークフィルムをライトに貼ること自体は法律的に問題はないのでしょうか?

 ヘッドライトの場合は、車検の規定が以下のように決められています。

  • 灯光の色は白色または淡黄色であること
  • 色は左右同じであること
  • 色温度は3500~6000K(ケルビン)程度であること
  • 左右対称に取り付けられていること
  • ランプの数はロービームで2灯、ハイビームでは2灯ないし4灯であること
  • ハイビーム時の明るさは、2灯式では1万5000カンデラ以上、4灯式では1万2000カンデラ以上であること
  • 最高光度の合計は、22万2000カンデラを超えないこと
  • 光の向きと角度は、ロービームは40m先のものを確認でき、対向車の妨げにならないようにやや左向きであること
  • ハイビームは100m先を確認できること
  • レンズ上部の高さが地面から120cm以下、下部が50cm以上であること。ライト部の端からボディ側面まで40mm以内に収まっていること
  • バルブに着色されていないこと

 以上のような規定から、ヘッドライトにスモークフィルムを貼っている場合は、明るさが適合しなくなる可能性があります。

 もし、明るさの規定をクリアしていたとしても、車検の際はヘッドライトのレンズにキズがあるだけでも通らない場合もあるので、スモークフィルムを貼っている場合は落ちる可能性は高いと言えます。

 また、車検以外でスモークフィルムを貼っている場合、著しく暗いともちろん違法改造車として検挙されます。

 この場合、違反点数や反則金はありませんが、「15日以内に違法改造箇所を直さなければならない」とされており、15日以内に運輸支局の改善確認検査を受けなければ、車検証やナンバープレートを没収される事になります。
ブレーキライト スモークフィルム
テールランプに関する規定
 テールランプの場合は、車検の規定が以下のように決められています。

  • 灯光の色は赤色であること
  • 電球は15W以上であること
  • レンズ部分の面積は20cm2以上であること
  • 100m離れたところから確認できるものであること
  • ランプの高さは地面から35cm~210cm以内、ボディの1番外側から40cm以内であること
  • クリアレンズに変更している場合は、ランプが赤色に着色されていること

 テールライトの場合は、前方を照らす役割を持つヘッドライトに比べて照度に関しての規定は厳しくありません。

 そのため、発光色が赤であるなどの規定にそっていれば、発光していない時のレンズが赤であっても黒であってもクリアであっても違反にはなりません。

 とはいえ、スモークフィルムにも、濃い色から薄い色まで様々あります。

 濃い色のスモークフィルムであれば、上記の規定にも適合しなくなるので、当然ながら車検には通りませんし、違法改造車として検挙される可能性があるのです。

○【カスタム・改造】種類や透過率から考えるスモークフィルム選び
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-366.html

 ちなみに、マツダのRX-7は純正でテールランプが黒ですが、この場合は反射鏡などがついており、保安基準を満たしているので全く問題ないんだとか。
 ■ 結局のところ、違反になるの?
犯罪
スモークフィルムの賛否
 さて、ここまでライトにスモークフィルムを貼っている場合の規定について説明しましたが、実際のところ違反になるのでしょうか?

 上記の保安基準を満たしていなければ、車検に通る事はほとんどありません。

 つまり、違反ということになります。

 照度が暗いと事故につながる危険性もあるので、周りに迷惑をかけてしまわないためにも出来る限りスモークフィルムを貼って走行するのは避けたほうが良いでしょう。

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ライト  スモークフィルム  違反  罰金  罰則  車検 
cm 0   tb 0   page top

【実は違反!】ライトの向きに関する法律や罰金・罰則 

夜間のハイビームやロービームに関する法律とは?
運転中のライトの向きは上向き?下向き?

 ■ ハイビーム・ロービームとは?
夜間運転
夜間走行
 夜に車を運転する場合、基本的にはヘッドライトを点灯させますが、ライトの向きはどうしているでしょうか?

 ほとんどの場合は、ロービーム(下向き)にして走行している事が多いと思いますが、実際のところはこの状態が本当に正しいのでしょうか?

 そこで今回は、夜間運転時のライトの向きに関しての法律についてまとめてみました。
 ■ ハイビーム・ロービームに関する法律やルール
ハイビーム 罰則
罰金・罰則
 さて、そもそも法律ではライトの向きはどのように定められているのかといいますと、道路交通法によると夜間のヘッドライトはハイビーム(上向き)が基本と定められています。

 つまり、ずっとロービームのままで走行しているのは道路交通法違反という事です。

 しかし、それだと対向車が眩しくて迷惑になるのでは?と思うでしょう。

 もちろんこれは、対向車がいない場合の話で、対向車や歩行者がいる時にハイビームにすると、逆に道路交通法違反になってしまいます。

 つまり、対向車や歩行者がいない時はハイビームにして、いる時はロービームにするのが、正しい運転という事です。

●道路交通法

(車両等の灯火)
第五十二条  車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。
2 車両等が、夜間(前項後段の場合を含む。)、他の車両等と行き違う場合又は他の車両等の直後を進行する場合において、他の車両等の交通を妨げるおそれがあるときは、車両等の運転者は、政令で定めるところにより、灯火を消し、灯火の光度を減ずる等灯火を操作しなければならない。

●道路交通法施行令

第18条 車両等は、法第52条第1項前段の規定により、夜間、道路を通行するとき(高速自動車国道及び自動車専用道路においては前方200メートル、その他の道路においては前方50メートルまで明りように見える程度に照明が行われているトンネルを通行する場合を除く。)は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める灯火をつけなければならない。
1.自動車
車両の保安基準に関する規定により設けられる前照灯、車幅灯、尾灯(尾灯が故障している場合においては、これと同等以上の光度を有する赤色の灯火とする。以下この項において同じ。)、番号灯及び室内照明灯(法第27条の乗合自動車に限る。)

(他の車両等と行き違う場合等の灯火の操作)
第20条 法第52条第2項の規定による灯火の操作は、次の各号に掲げる区分に従い、それぞれ当該各号に定める方法によつて行うものとする。
1.車両の保安基準に関する規定に定める走行用前照灯で光度が1万カンデラを超えるものをつけ、車両の保安基準に関する規定に定めるすれ違い用前照灯又は前部霧灯を備える自動車すれ違い用前照灯又は前部霧灯のいずれかをつけて走行用前照灯を消すこと。
2.光度が1万カンデラを超える前照灯をつけている自動車(前号に掲げる自動車を除く。)
前照灯の光度を減じ、又はその照射方向を下向きとすること。

 これに違反する場合は以下の罰則が課せられる事になります。

  • 無灯火…点数1点 反則金6,000円
  • 減光等義務違反…点数1点 反則金6,000円
  • 車間距離不保持…点数1点 反則金6,000円

 また、地方によっては様々なローカルルールなどが存在しますが、上記で説明したとおり、法律でこのように定められているので、注意するようにしてください。
 ■ ハイビームをやめさせるには?
やめさせる
対処方法
 さて、ハイビームとロービームに関する法律については理解出来たと思いますが、対向車や後続車など周りの車両がハイビームのままで眩しい場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

 もし、対向車がハイビームのまま接近してきた時は、パッシングをして相手に知らせてあげましょう。

 後続車がハイビームの場合は、知らせる事が難しいので、車を路肩に寄せて先に追い越してもらいましょう。

 このような後続車のハイビームに対応した防眩ルームミラーをつけるのも効果的です。

 このように、法律で定められてはいるものの、法律自体を理解していなかったり、ロービームにする事を忘れていたりする事もあるので、もしこのような状況に出くわした場合は焦らず、安全に対応するようにしましょう。

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: ハイビーム  ロービーム  違反  罰金  罰則 
cm 0   tb 0   page top

【Uターン禁止】転回禁止違反の罰金・罰則・点数は? 

転回禁止の場所でUターンした場合の違反点数や反則金
Uターン禁止違反に課せられる違反点数や罰金・罰則は?

 ■ Uターンをしてしまった場合の罰則は?
Uターン禁止標識
転回禁止
 道路には様々なルールが決められており、これに違反した場合は罰金や罰則といった処罰が課せられる事になります。

 このルールの中に、Uターン禁止の標識や表示のがあるのですが、これに違反した場合はどのような処罰が下されることになるのでしょうか?

 そこで今回は、Uターン禁止の場所でUターンを行った場合に課せられる罰金や罰則についてまとめてみました。
 ■ Uターン(転回)禁止違反とは?
Uターン禁止ポール
道路交通法
 さて、そもそもUターン(転回)禁止違反とはどのような行為かといいますと、その名のとおり、Uターン禁止の標識や表示がある場所でUターンを行う事です。

 この違反は正確には「横断等禁止違反」と呼ばれ、さらにこの横断など禁止違反は、指定横断等禁止違反と法定横断等禁止違反にというものに分けられます。

 Uターン禁止の標識や表示がある場所でUターンを行った場合は指定横断等禁止違反になります。

 一方、法定横断等禁止違反はUターン禁止の標識や表示に関わらず、歩行者や他の車の交通を妨害するようなおそれがある場合に、Uターンや右左折、後退した時の事です。
 ■ 指定横断等禁止違反と法定横断等禁止違反
道路交通法
それぞれの違い
 さて、では次にこの指定横断等禁止違反と法定横断等禁止違反の違いについて詳しく見て行きましょう。

 道路交通法によると、指定横断等禁止違反と法定横断等禁止違反について以下のように定義されています。

●指定横断等禁止違反(第25条の2の2項)
車両は、道路標識等により横断、転回又は後退が禁止されている道路の部分においては、当該禁止された行為をしてはならない。

●法定横断等禁止違反(第25条の2の1項)
車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない。

 このように指定横断等禁止違反と法定横断等禁止違反のどちらも道路交通法で定められており、これに反した場合は、罰則が課せられます。

 とはいえ、法定横断等禁止違反は指定横断等禁止違反に比べると、歩行者に対する危険性が高いので、処分の内容は重くなります。
 ■ 転回禁止違反の違反点数と反則金
逮捕
点数・反則金
 さて、転回禁止であるのにも関わらず、違反してしまった場合の処罰に関しては、以下の違反点数と反則金が課せられます。

  違反点数 反則金
法定横断等禁止違反 2点 7,000円
指定横断等禁止違反 1点 6,000円

 さらに、この反則金を支払わなかった場合は以下の罰則が課せられることになります。

●法定横断等禁止違反
3月以下の懲役又は5万円以下の罰金

●指定横断等禁止違反
5万円以下の罰金

 当然、転回禁止の標識や表示のある所ではUターンを行ってはいけませんが、それ以外の所でも危険を伴うUターンは行ってはいけません。

 もし、これにより取り締まりを受けた場合も、すみやかに罪を認め、反則金を支払うようにしましょう。

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 転回  禁止  違反  罰金  罰則  点数 
cm 0   tb 0   page top

【違反になるの?】私道や駐車場にある道路標識の法的効果 

私道や構内・駐車場の標識は道路交通法でどうなってるの?
私有地での道路標識の設置許可、違反や事故をした場合の効力について

 ■ 私有地における道路標識
私道
道路に設置される標識
 道路を利用する人に地理の案内や道路の警告、規制などの情報などをお知らせする道路標識。

 一般的に道路とされるのは誰でも利用できる公道の事を指しますが、駐車場、会社・学校などの構内などの私道にも道路標識が設置されている事があります。

 普段、車を運転する人であれば、1度は見たことがあるのではないでしょうか?

 しかし、公道ではない私道・私有地に設置されている道路標識には法的効果があるのでしょうか?

 そこで今回は、私道や構内・駐車場などの私有地に設置されている道路標識についてまとめてみました。
 ■ そもそも私有地に道路標識を設置できるの?
私有地 標識
道路標識の設置について
 さて、そもそも私有地に道路標識なんて勝手に立てても大丈夫なの?という意見を持たれる人も結構いるみたいですが、道路交通法では以下のように示しています。

 第76条
何人も、信号機若しくは道路標識等又はこれらに類似する工作物若しくは物件をみだりに設置してはならない。

 つまり、公的な道路標識に似せたものはダメですということになります。

 そのため、私道や構内、駐車場に設置されている道路標識のほとんどが公道で見る標識とは異なり、中には自分で作った私設の道路標識もあったりします。

 ただ、正式な規制標識には、必ず公安委員会承認のシールがついているので確認してみると良いでしょう。
駐車場 スピード違反
私有地で道路標識を違反した場合はどうなるの?
 さて、私道や構内、駐車場といった私有地の道路標識を無視した場合は違反になるのかですが、実は、生活道路であろうと公衆用道路となっていても、公安委員会の規制はありません。

 ただ、私道や構内、駐車場だったら道路標識は関係がないというとそうでもありません。

 違反した場所がどういう場所なのかが大事になってきます。

  • 所有者しか使わない私道・駐車場
  • 不特定多数の人が使う私道・駐車場

 法律では、不特定多数の人が利用している私道や構内、駐車場は道路であると規定しています。

 そのため、自分では私有地だと思っていても、道路交通法上では「道路」とみなされているかもしれません。

 道路としてみなされていた場合には、違反の対象となります。
 また、稀にその私道や構内、駐車場の所有者が設置した停止線や誘導表示があると思いますが、これら私設表示の効力の判断は難しく、法的には、あくまでも参考程度ということになります。
 ■ 事故をした場合、道路標識は関係ある?
駐車場 事故
私道や構内、駐車場で事故をした場合
 さて、私有地内で事故をしてしまった場合は、警察へ届け出る義務はありません。

 しかし、車の修理費や建物の修繕費などもあるので、当事者同士の協議が必要になってきます。

 その場合、所有者が設置した道路標識が100%参考になるというとそうでもありません。

 上記で述べた通り、あくまでも参考程度ということになります。

 また、私有地であっても人身事故を引き起こしてしまえば、免停や免許取り消しなどの行政処分と罰金・懲役などの刑事処分があります。

 以前掲載した記事に、駐車場での事故に触れたものがありますので、こちらを参考にして下さい。

駐車場で事故を起こした際の対処方法
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-389.html

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 私道  駐車場  道路標識  効果  違反 
cm 0   tb 0   page top

PR

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ