軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【違いや速度】バイパス道路とは? 

バイパス道路とはどんな道路?
バイパス道路と他の道路の違いや速度など

 ■ バイパス道路とは?
新しいバイパス
バイパス道路の意味
 数多く存在する道路のなかでも、バイパス(BP)道路という種類があります。

 このバイパス道路とは、一体どのような特徴を持つ道路なのでしょうか?

 そこで今回は、バイパス道路の特徴や他の道路との違いなどについてまとめてみました。
 ■ そもそもバイパス道路とは?
迂回に使うバイパス
迂回のために作られる
 バイパス(BP)道路とは、市街地などの混雑する区間を迂回したり、山間部の道幅が狭い区間の通行を避けるために作られた、自動車専用道路です。

  • 混雑区間の迂回
  • 道幅が狭い区間を避ける

 このバイパス道路は新たに土地を購入して作られることから、迂回路や新道とも呼ばれています。

 また、このバイパス道路は高規格な構造で作られ、道幅が広く、カーブも少なく立体交差が多いといった特徴があります。

 さらに、バイパス道路は通行が無料の場合と有料の場合があり、有料の場合は多額の事業費がかかっているため、その補てんのために利用者から料金が徴収されます。

  • 迂回路や新道とも呼ばれる
  • 高規格な構造で作られる
  • 通行が無料と有料に分かれる
 ■ 他の道路との違い
山間部のバイパス
国道や高速道路との違い
 さて、上項のような特徴を持つバイパス道路ですが、国道や高速道路といった道路とは何が異なるのでしょうか?

  • 使用目的
  • 管理先
  • 速度

 バイパス道路は混雑区間などからの迂回や、他の幹線道路につなぐのが目的ですが、国道は幹線道路として全国的な拡張を目的として作られています。

 また、高速道路は各区間ごとの走行した際の、時間短縮を目的としています。

 さらに、それぞれの道路の管理先も分かれ、バイパス道路は県や市町村、国道は県や国、高速道路は東日本・中日本・西日本の各道路会社によって管理されています。

  • バイパス道路は県や市町村が管理
  • 国道は県や国が管理
  • 高速道路は各道路会社が管理

 次の項目では、バイパス道路や他の道路の最高速度と最低速度について、詳しく解説したいと思います。
 ■ バイパス道路の速度
都市部のバイパス
最高・最低速度は
 では、バイパス道路の最高・最低速度は、国道や高速道路とどう異なるのでしょうか?

  • バイパス、国道… 最高60km、最低なし
  • 高速道路… 最高100km、最低50km

 バイパス道路と国道は自動車専用道路であるために、最高速度と最低速度が同じになっています。

 しかし、2009年に制限速度の法改正が行われ、安全性に優れ、走行上の危険が少ないバイパス道路の一部区間は、最高速度が70kmから80kmに変更されました。

 また、高速道路の最高速度は100km、最低速度は50kmと定められていますが、2016年から安全条件を満たした区間は最高速度を120kmに引き上げる方針を警察庁が発表しました。

 以上のような特徴や目的、速度の違いを知ることによって、バイパス道路についてより詳しくなれたのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: バイパス道路  とは  違い  速度 
cm 0   tb 0   page top