軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

農耕限定の大型特殊免許は取得するのにどれくらいの期間がかかるの? 

農耕限定の大型特殊免許を取得するための費用はいくらくらい?
大型特殊免許(農耕限定)の取得方法や費用、期間のまとめ

レゴトラクター
 ■ 農耕限定の大型特殊免許とは?
大型特殊免許(農耕限定)について
 農業従事者にとって、なくてはならないコンバインやトラクター。平成9年の道路運送車両法の改定により、「新小型特殊自動車」や「大型特殊自動車」として分類される特殊自動車の運転には、「大型特殊免許」が必要となりました。もし、これを持たずに路上で事故を起こした場合、無免許運転とされるため、保険が適応されないなどの問題が発生してしまいます。

 とはいえ、バックホーやユンボなどを運転する機会のない人にとって、これだけのために免許をとるのも億劫なもの。そこで登場するのが、「農耕限定」の大型免許。これは、トラクターやコンバインなどの農耕器具に特化したもので、比較的簡単かつ安価に取得できる免許となっています。

 ちなみに、新小型特殊自動車・大型特殊自動車の分類は以下の通りです。


幅(m)
高さ(m)
長さ(m)
最高速度(km/h)
総排気量(L)
新小型特殊自動車
1.8以上
2.1以上
4.7以上
16以上35未満
1.6以上
大型特殊自動車
1.8以上
2.1以上
4.7以上
60未満
1.6以上

 ■ 大型特殊免許(農耕限定)の取得方法は?
場所について
 農耕限定免許は、次のような場所で試験や講習をおこなっています。

  • 農業高校
  • 農業大学
  • 自動車教習所

 ただ、一点注意したいのが、自動車センターのなかには農耕限定免許を取り扱っていない場合もあるということ。事前に電話などで確認しておくと安心でしょう。

費用について
 免許の取得費用は、試験・講習を受ける機関によって大きく変わります。いくつかの機関を探してみたところ、相場は次のようになっています。

  • 農業高校・農業大学……5,000~7,000円
  • 自動車教習所……………35,000~70,000円

 一部では、自動車センターで講習を受けたほうが合格率が高いとの噂もありますが、農業高校・大学でも合格できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

期間について
 最後に、免許の取得までどれくらいの日数を必要とするのか見ていきましょう。

  • 自動車教習所………2~4日
  • 農業高校・大学……4~7日

 講習の日程に関しては、機関によって様々です。免許の取得を急いでいる方は、自動車教習所に通った方がいいかもしれませんね。

豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 大型特殊免許  農耕限定  取得  期間  費用  場所 
cm 0   tb 0   page top