軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラックの(車両総)重量の比較一覧 

各メーカー製軽トラの重量比較まとめ
各メーカーの軽トラの重量について比較

自衛隊の軽トラ

 ■ 軽トラックの重量について
重量
 軽トラックの重量というと、あまり軽トラックに求められるものという感じではないのですが、気になっている人も多いみたいなのでまとめてみました。

 ちなみに、トップ画像の軽トラはホンダが製造したものでれっきとした航空自衛隊車輌です。


 ■ 重量について
重量とは
 そもそも、ここでいう軽トラックの重量は車両総重量ではなく車両重量に限っていて、積荷に荷物や人が積載する前の「素の状態のトラック」のことを表しています。

 トラックというと、2tや4tといったt(トン)での表示が一般的ですが、軽トラックの場合は重量が少ないのでkg(キログラム)で表記する方が多いようです。

積載重量について
 軽トラックの積載重量については、各メーカーのトラックともに一律350kgとなっていて、350kgと決まっている経緯などにつきましては前にも説明したことがあるのでそちらをご覧ください。

●軽トラックの最大積載量について
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-160.html


 ■ 各メーカー軽トラックの重量一覧
車両重量の比較
()内部の数字は最大積載量350kgを足した数字。

  • ハイゼット(ダイハツ) 700~810kg(1,050~1,160kg)
  • キャリイ(スズキ) 700~780kg(1,050~1,130kg)
  • サンバー(スバル) 700~890kg(1,050~1,240kg)
  • アクティ(ホンダ) 760~820kg(1,110~1,170kg)
  • ミニキャブ(三菱) 700~880kg(1,050~1,230kg)
  • クリッパー(日産) 710~860kg(1,060~1,210kg)
  • スクラム(マツダ) 700~780kg(1,050~1,130kg)

 ということで、一番車両重量が軽量なのはマツダ・スクラムとスズキ・キャリイとなっています。
 とはいえ、一番重いホンダ・アクティと比べてもその差は数10kg程度ということで、積荷や内装・装備などでも重量が変わってくることを考えると、車両の重量に関しては誤差の範囲内と言えるのではないでしょうか。

ランキング・比較の関連記事

category: ランキング・比較

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  車両重量  比較  一覧  まとめ 
cm 0   tb 0   page top