軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

国道と県道の違いとは?市道や標識など 

国道と県道の特徴
国道や県道の違いや標識など

 ■ 国道や県道の定義って?
国道3号の標識
国道や県道の違いは
 幹線道路を運転しているとよく見かける、国道や県道の標識。

 普段何気なく利用している国道や県道ですが、どんな点が違うかわからない方も多いのではないでしょうか?

 そこで今回は、国道や県道の違いや標識などについてまとめてみました。
 ■ 国道と県道の違い
国道6号の標識
国道の定義
 国道とは、一般国道と高速自動車国道(高速道路)の2種類分かれ、一般的に国道という名称は前者を指すことが多くなっています。

 この国道は主に国が管理を行ない、政治や経済、文化的に重要や県庁所在地などの都市を連絡する事を目的に作られています。

  • 一般国道と高速自動車国道
  • 主に国が管理
  • 県庁所在地などの都市を結ぶ

 さらに、国道の種類は、国が管理を行う指定区間(直轄国道)と、国から補助金を受けて都道府県や政令市が管理する指定区間外(補助国道)に分類されます。

  • 指定区間(直轄国道)
  • 指定区間外(補助国道)

 また、国道の意義は道路法第5条によって定められ、第5条を要約すると以下のような内容になります。

  • 都道府県庁所在地や重要都市を連絡
  • 人口10万人以上の市と連絡
  • 重要な港湾、飛行場、観光地と連絡
  • 整備が必要な都市などと連絡

 ちなみに2016年現在、国道は路線数が1号から507号まで指定されていますが、歴史的な経緯により欠番があり、459路線が実在しています。

  • 1号から507号まで
  • 実際は459路線
県道311号の標識
県道の定義
 県道は、別名都道府県道とも呼ばれる道路の事を指しています。

 この県道は県や政令指定都市が管理を行ない、主要地と呼ばれる市や人口5000人以上の町などを連絡する事を目的に作られています。

  • 都道府県道とも呼ばれる
  • 県や政令指定都市が管理
  • 主要地間を結ぶ

 さらに、都道府県道の種類は、建設大臣が指定を行う主要地方道と、東京都知事が指定する特例都道、上記以外の一般都道府県道に分類されます。

  • 主要地方道
  • 特例都道
  • 一般都道府県道

 また、県道は道路法7条で定められていて、第7条を要約すると以下のような内容になります。

  • 主要地と港湾、観光地などと連絡
  • 主要港と関係する停車場などと連絡
  • 主要停車場と関係する観光地と連絡
  • 2つ以上の市町村などと連絡
  • 主要地と関係する高速道路と連絡
  • 上記以外の地方開発に必要な道路

 さらに、上記の項目は各都道府県によって認定要件が異なっています。

 また、県道は国道と違い、整理番号と呼ばれる路線番号と路線名が設けられていて、昔からの街道や、かつて国道だった旧道が県道に指定されています。

  • 路線番号と路線名がある
  • 街道や旧道が指定される
 ■ 市道との違いは
市道132号の標識
市道は二種類に分かれる
 さて、上記のように定義される国道や県道と異なる、市道とはどういった道路なのでしょうか?

 市道とは市町村道とも呼ばれ、各市町村が管理を行っています。

 この市道は市町村の区間内に設けられていて、市町村の議会によって路線が決められいます。

  • 市町村道とも呼ばれる
  • 各市町村が管理
  • 市町村の区間内に設置
  • 市町村議会で路線決定

 さらに、市道は都市計画された街路や戸数50戸以上の主要集落を結ぶ幹線一級市町村道と、戸数30戸以上の集落を結ぶ幹線二級市町村道に分かれています。

  • 幹線一級市町村道
  • 幹線二級市町村道

 また、市道は道路法8条で定められていて、第8条を要約すると以下のような内容になります。

  • 市町村の区域内に存在する
  • 市町村の議会の議決が必要
  • 市町村道の路線も設定可能
  • 関係市町村の議決が必要
  • 主要地と関係する高速道路と連絡

 さらに、市道の標識は市町村によって定められ、それぞれ形が異なっています。

 ちなみに、整備不十分な国道を「酷道」と呼ぶように、市道を「死道」と呼ぶこともあり、中には登山道であったり、人が通れない道もあるそうです。
 ■ 標識やマーク
国道1号のアイコン
標識の違いは
 では、国道や県道、市道の標識は、どのような違いがあるのでしょうか?

 国道の標識は逆三角形で、国道が設定された1960年代から使用されていて、国道表記と国道番号が表示されています。

  • 国道は逆三角形
  • 1960年代から使用
  • 国道表記と国道番号の表示

 また、県道の標識は六角形で、県道が設定された1970年代から使用され、整理番号と路線名が表示されています。

  • 県道は六角形
  • 1970年代から使用
  • 整理番号と路線名の表示

 さらに、市道の標識は主に五角形が使われ、台形や長方形の物も採用されたり、市町村によって形が異なります。

 市道の標識は、市町村の議会によって市道が議決されてから設置が行われ、主に地域名と路線番号が表示されています。

  • 市道は主に五角形
  • 議決されてから使用
  • 地域名と路線番号の表示

 ちなみに、地図に国道や県道が表記される場合は、大文字の「R」が国道にあたり、小文字の「r」が県道を示しています。

 この「R」は英語のRouteの略を表しています。

 以上のような国道や県道の違いを知っておけば、道路についてさらに詳しくなるのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 国道  県道  違い  市道  標識 
cm 0   tb 0   page top