軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【対処や対策】無断駐車とは? 

無断駐車の対処や対策
無断駐車の通報や貼り紙など

 ■ 無断駐車について
無断駐車禁止の看板
無断駐車の意味は
 車を停めてはいけない公道や私有地に、停車する行為の無断駐車。

 この無断駐車には、通報や貼り紙などを使用して注意しますが、どのような効果があるのでしょうか?

 そこで今回は、無断駐車の対処や対策などについてまとめてみました。
 ■ 無断駐車とは?
取り締まっている警察官と車
道路交通法で定められている
 さて、無断駐車とは、公道や私有地などで所有者や管理者から同意がなく駐車している状態を指しています。

  • 無断駐車とは
  • 公道や私有地で所有者などの同意がなく駐車

 また、無断駐車には、公道で無断に駐車している場合や私有地に勝手に駐車している場合など様々なケースが挙げられます。

 さらに、無断駐車を公道で行った場合は、駐車違反や駐停車違反に該当する可能性があります。

  • 駐車違反
  • 駐停車違反

 この駐車違反は、車を駐車禁止の場所に停車させることを指しています。

 また、駐停車違反は、車を駐車や停車が禁止の場所に停車させる状態を指しています。

 このため、道路交通法の第44条に則って罰せられる場合もあります。

 この道路交通法第44条は、以下のように定められています。
  • 車両は、道路標識等により停車及び駐車が禁止されている道路の部分及び次に掲げるその他の道路の部分においては、法令の規定若しくは警察官の命令により、又は危険を防止するため一時停止する場合のほか、停車し、又は駐車してはならない。

 また、駐車違反や駐停車違反の罰則は、反則金と点数が定められています。

  • 駐車違反 10,000円 1点
  • 駐停車違反 12,000円 2点

 このように無断駐車を行うと、罰せられる可能性があるので注意しましょう。
 ■ 通報や貼り紙は効果があるの?
ワイパーに挟まる貼り紙
通報や貼り紙の効果は
 さて、無断駐車の通報や貼り紙は、どのような効果があるのでしょうか?

 無断駐車に対して警察などに通報をする際は、公道か私有地かで判断するようにしまょう。

  • 通報をする際
  • 公道か私有地かで判断

 この無断駐車が公道の場合は、警察が介入してくれます。

  • 公道の場合
  • 警察は介入

 これは、警察が道路交通法に則って、公務を執行しているためです。

 このため、無断駐車が私有地の場合は、警察は民事事件に不介入ということで動いてくれません。

  • 私有地の場合
  • 警察は不介入

 ただし、私有地でも居住者ではない者がマンションの駐車場に無断で駐車して逮捕された事例もあるので、このような場合は警察が介入してくれることがあります。

  • 私有地でも違法性がある場合
  • 警察は介入

 この警察が介入する場合としては、無断駐車をしている相手が所有者の柵や囲いがある土地から退去しなかったり、住居などの侵入にあたる住居侵入罪に該当する場合が挙げられます。

 また、住居侵入罪は刑法第130条で定められています。

  • 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

 さらに、無断駐車の貼り紙は、どのような効果があるのでしょうか?

 この貼り紙は、無断駐車をしている相手に注意を促すことができます。

  • 貼り紙の効果
  • 注意を促すことができる

 また、貼り紙を車につける場合は、ワイパーなどに挟むようにすると良いかもしれません。

 これは、車などに傷や汚れをつけた場合は、所有者が罰せられる可能性があるためです。

 このように無断駐車の通報や貼り紙について説明してきましたが、次の項目では対処や対策についてふれていきます。
 ■ 対処や対策
駐車禁止のポール
対処
 さて、無断駐車をされた場合の対処は、何が挙げられるでしょうか?

  • 車のナンバーを控える
  • 貼り紙で注意

 この対処としては、無断駐車をしている相手の車のナンバーを控えることがあります。

 これは、相手の車を覚える目的や違法性がある場合に警察に通報する時に必要となります。

 また、別の対処としては、車に貼り紙をつけることが挙げられます。

 この貼り紙は、注意を促すために貼りつけるので、罰金などを記載するとかえって逆効果になる恐れがあります。
対策
 また、無断駐車を防ぐ対策は、何が挙げられるでしょうか?

  • 看板を立てる
  • ポールを置く
  • カメラを設置

 この対策としては、看板を立てることがあります。

 これは、看板で注意喚起をすることで、無断駐車を防止する目的があります。

 また、看板の内容は、無断駐車禁止や利用者以外立ち入り禁止などの分かりやすい記載が良いとされています。

 さらに、別の対策には、ポールを置くことが挙げられます。

 この対策は、利用者が使用する駐車場以外の場所にポールを置いておくことで、無断駐車の車を立ち入れないようにします。

 また、他の対策としては、カメラを設置することが挙げられます。

 これは、駐車場などを監視することで不審車両などの発見ができます。
 
 さらに、無断駐車をされてしまった場合でも、カメラを確認することで車のナンバーや人物の特定が可能です。

 上記のような、対処や対策などについて覚えておけば、無断駐車をされた場合でも焦ることはなくなるのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 無断駐車  通報  貼り紙  対処  対策 
cm 0   tb 0   page top