軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

軽トラが脱輪したときの対処方法を教えて! 

タイヤが脱輪してしまった……どうすればいい?
脱輪時の対処法まとめ


 ■ 脱輪したときはどう対処すればいい?
うっかり測溝にハマることもありますが…
 車を運転中にいきなり「ドン」という不吉な音と空回りするエンジン…。脱輪時のあの「やってしまった」という感覚はできれば体験したくないものですよね。とはいえ、実際になってしまったらもとに戻すより他ありません。

 大勢いれば皆で押して対処ができますが、あいにく頭数が少ない……というときにどうしていいか解らず途方に暮れることもあるでしょう。
そこで今回は、万一の際に慌てないよう車が脱輪したときの対処法をまとめてみました。


 ■ 脱輪時の脱出方法を教えて!
ブレーキを踏んでみる
 まず試していただきたい方法です。脱輪した方のタイヤが地面と接触している場合、ブレーキペダルを「コツン」と踏んでみてください。

 時々、この方法で落ちていない方のタイヤに駆動力が伝わり、脱出できることがあります。

ハンドルを切り、バックする
 さて、上の方法でもびくともしない場合は、次の手に移りましょう。まず、落ちたタイヤの方向(運転席なら右、助手席なら左)にハンドルを切り、溝にタイヤを当てます。

 その後、タイヤが当たっている状態でゆっくりバックをしてください。また、このときにスリップするようであれば当たりが弱い証拠。もう少し強めにハンドルを切って溝にタイヤを当てましょう。

 うまく行けば、この方法で脱出が可能です。

ジャッキを使う
 上記の方法でもうまくいかない場合は腰を据えて取り組むしかありません。ということで、ここではジャッキを使用した対処法を紹介していきます。

 めいいっぱいあがったら、今いる人数で思いっきり車体を道路側に押してください。「無理!」と思うかもしれませんが、軽トラの車両重量はだいたい1,050~1,300kgで、普通の軽自動車とあまり変わらないため、人並み外れた怪力が必要、というわけではありません。

 ちなみにジャッキの値段は5,000円前後。場所をとるものでもないですし、万一に備えて車に積んでおくと安心ですね。

ロードサービスを使う
 あらゆる方法を試してもうまく脱出できない場合は、諦めてロードサービスを呼びましょう。値段は脱輪場所や時間帯により変動があるようですが、大体1万~3万円ほどです。

 また、到着の時間もまちまちなので、その間に二次的事故が起きないよう、他の車に三角板や発煙筒などで合図をおこなうことを忘れずに。

 ■ 側溝から脱出…でもちょっと待って!
脱出後にすべきこと
 めでたく測溝から脱出し、これで終わり…とはなりません。
まずは、液漏れなどが起きていないかチェックしてください。また、脱輪時の衝撃により車体底面が傷ついたり、タイヤなどの足回りのバランスが崩れている可能性もあるため、なるべく早く車の点検を整備工場等で受けるようにしましょう。


未分類の関連記事

category: 未分類

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 軽トラック  脱輪  測溝  対処法  脱出 
cm 0   tb 0   page top