軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【金額や払い方】放置違反金の期限って? 

放置違反金を支払える期間
放置違反金の金額や払い方など

 ■ 放置違反金を支払う
確認標章のアップ
放置違反金の催促
 駐車違反時に車についていた確認標章を外してそのまま運転していたら、後日警察から放置違反金の支払い催促が届いてしまった。

 この放置違反金とは、一体どれくらいの金額を、いつまで支払わなければいけないのでしょうか?

 そこで今回は、放置違反金の支払いや期間などについてまとめてみました。
 ■ 放置違反金の金額
車と金額
支払う金額は
 さて、放置違反金とは、駐車違反を起こした車の運転手が特定できない場合に、車の使用者に請求される行政制裁金を指します。

 この違反金は、運転手が駐車違反時にフロントガラスに付けられる確認標章を外してから警察に出頭しないでいると、責任が車の使用者に変わる事によって生じます。

 また、駐車違反を犯してから1週間から10日後に、ナンバーから車の使用者が割り出されて、使用者に違反金の仮納付書が公安委員会から届きます。

  • 運転手が特定出来ない場合
  • 運転手が警察に出頭しないと発生する
  • 車の使用者に違反金の支払いが生じる

 この放置違反金の金額は、車種や状況によって変動しますが、主に以下のようになっています。

  • 大型車… 25,000円
  • 普通車… 18,000円
  • 二輪・原付… 10,000円
 ■ 放置違反金の期限
締め切りの図
支払いの期間
 さて、放置違反金は催促を受けた指定期限までに支払わないといけませんが、この期間は何日ぐらいなのでしょうか?

 実は放置違反金の納付書は支払い状況によって計3回以上送られ、仮納付書、本納付書、督促状の順番で送られます。

 この三通の支払い期間は、以下のようになっています。

  • 仮納付書… 1週間程度
  • 本納付書… 20日程度
  • 督促状… 指定の期間内

 仮納付書の期間内に違反金の支払いが行われ無かった場合は、本納付書が約1か月後に送られてきます。

 また、本納付書の支払い期限を過ぎても支払わないでいると、警察の交通課から督促状が届きます。

 この督促状に記入された指定の納付期間内に支払いを行わないと、財産の差し押さえや強制徴収が発生します。

 さらに、放置違反金を滞納して督促状が送られると、車検を受けることが出来なくなったり、逮捕されてしまう可能性もあります。

  • 車検が受けられない
  • 逮捕される可能性も

 ちなみに、仮納付書の支払い期限が切れてしまい、本納付書が届くまでに放置違反金を支払う場合は、公安委員会や警察の交通課に問い合わせて指示を仰ぎましょう。
 ■ 違反金の払い方
小銭の支払い
支払い方法は
 では、放置違反金を支払う際は、どこで支払えば良いのでしょうか?

  • 銀行
  • 郵便局
  • コンビニ
  • 警察署

 違反金を支払う際は、納付書を銀行や郵便局、コンビニに持参すれば支払いが可能です。

 また、警察署に出頭して違反金を支払う事も可能ですが、この際は違反点数が加算されてしまいます。

 ちなみに、駐車違反の取り締まり内容に異議があれば弁明申込を行うことも可能で、内容が通れば支払った違反金が全額返金されます。

 この弁明を行う際の弁明例としては、以下のような内容が挙げられます。

  • 駐車禁止でない場所であった
  • 車を他人に譲渡していた
  • 天災等による不可抗力での停車

 以上のような放置違反金の金額や期限を知れれば、万が一の際も慌てなくて済むのではないでしょうか?
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 放置違反金  金額  期限  払い方 
cm 0   tb 0   page top