軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【範囲や期間】車のメーカー保証とは? 

車のメーカー保証ってなに?
車のメーカー保証の範囲や期間など

 ■ 車のメーカー保証について
車の修理
メーカー保証について
 車を購入した場合は、メーカーから品質が保証されるメーカー保証が付きます。

 このメーカー保証には、保証の範囲や期間が決められているのをご存じでしょうか?

 そこで今回は、メーカー保証の保証範囲や期間などについてまとめてみました。
 ■ メーカー保証とは?
パーツの取り外し
メーカーが品質を保証
 さて、車のメーカー保証とは、メーカーが独自に品質を保証する規定のことを指しています。

  • メーカー保証とは
  • メーカーが品質を保証する規定

 このメーカーが保証する理由としては、車両の不備や故障した場合にユーザーから信頼を回復することが挙げられます。

 また、メーカー保証により修理された車両は、データで管理され、今後の製品開発や改良に役立てられます。

  • ユーザーからの信頼回復
  • 製品開発や改良に役立てる

 さらに、メーカーが保証する期間は、一般的に3年から5年となっています。

 また、サービスの一環で延長保証制度を設けているメーカーがあり、保証期間を3年から5年へ延ばしたり、5年から7年へと期間を延長することができます。

  • 延長保証制度
  • 保証期間を延長できる

 この延長保証制度を利用する場合は、追加で料金が発生する場合があります。
 ■ 保証の範囲や期間について
特別保証パーツ
メーカーが品質を保証
 では、車のメーカー保証の範囲や期間は、どうなっているのでしょうか?

 このメーカー保証の範囲は、一般保証と特別保証の二つに分けられています。

  • 一般保証
  • 特別保証

 一般保証は、エアクリーナーエレメントやエンジンオイルなどの使用していくうちに自然に摩耗していく消耗部品の保証です。

 一方、特別保証は電子制御機構やシリンダーヘッドなどの基本部品や、エンジンなどの車の安全を守る上で重要な部品が保証の対象となります。

  • 一般保証は消耗部品の保証
  • 特別保証は重要部品の保証

 また、メーカー保証の条件は、無改造であり、事故、盗難、過失、過酷な走行以外の不具合についてと、製造時に取り付けられた純正部品であることで適用されます。

  • 無改造
  • 事故
  • 盗難
  • 過失
  • 過酷な走行
  • 純正部品

 さらに、メーカー保証の期間としては、一般保証が3年で走行距離が6万km以内の車両です。

 一方、特別保証の保証期間は、5年で走行距離が10万km以内の車両となっています。

  • 一般保証
  • 期間3年 走行距離60,000km以内
  • 特別保証
  • 期間5年 走行距が100,000km以内

 また、特別保証の対象となるパーツの一部は重要保安部品とも呼ばれ、この重要保安部品は以下の記事に詳しくまとめられています。

○【定義や保証】重要保安部品とは?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-684.html

 ここまではメーカー保証の内容について説明してきましたが、次の項目では保証の継承について触れていきます。
 ■ 保証継承はどうやるの?
カギの受け渡し
保証継承の手続き
 さて、車のメーカー保証の継承は、どのようなことなのでしょうか?

 この保証継承とは、車両のメーカー保証を次のオーナーに引き継ぐことです。

  • 保証継承とは
  • 車両の保証を次のオーナーに引き継ぐ

 さらに、車両を購入した際にメーカー保証が残っていた場合は、保証継承の手続きを行うことでメーカーから保証を受けることができます。

  • 車両の購入時にメーカー保証がある場合
  • 保証継承を行うと保証を受けれる

 また、保証継承の手続きを行わなかった場合は、残り期間の保証が無駄になり、不備や故障した際の修理は自己負担となります。

  • 保証継承を行わなかった場合
  • 不備や故障した際の修理は自己負担

 また、保証継承の手続きとしては、名義変更を行ったあとに、ディーラーやカーショップに整備を依頼します。

  • 名義変更
  • ディーラーやカーショップに整備を依頼

 これは、車両の状態を判断するために行われ、不具合などが見つかった場合はその部分の保証が受けられなくなります。

 上記のような、保証の範囲や期間などについて覚えておけば、メーカー保証を利用する際に役立つのではないでしょうか?

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: メーカー保証  とは  範囲  期間  継承 
cm 0   tb 0   page top

【いる・いらない】軽自動車の車庫証明が必要な地域や書類 

軽自動車の車庫証明の取得
軽自動車の車庫証明必要地域や必要書類など

 ■ 軽自動車の車庫証明の取得
ミニカーとガレージ
取得は必要?
 新たな軽自動車を購入したが、車庫証明の取得が必要なのかわからない。

 実は、軽自動車の車庫証明は、必要地域と不要地域に分かれています。

 そこで今回は、軽自動車の車庫証明の有無や、必要書類などについてまとめてみました。
 ■ 車庫証明の必要・不要地域
ガレージ
主に都市部は必要
 さて、軽自動車の車庫証明は正式には自動車保管場所届出とよばれ、警察署に提出が必要な地域と不要な地域に分かれています。

 この自動車保管場所届出が必要な地域は、県庁所在地のある市、人口10万人以上の市、東京都庁や大阪府庁から30km範囲の市などが対象になります。

  • 県庁所在地のある市
  • 人口10万人以上の市
  • 都庁や府庁から30km範囲の市

 さらに、車庫証明の提出が必要な都道府県や市の一部は、以下が挙げられます。

(例)一部の市区町村
  • 東京都…八王子市、立川市、武蔵野市
  • 愛知県…名古屋市、豊橋市、岡崎市
  • 大阪府…大阪市、堺市、岸和田市
  • 兵庫県…神戸市、姫路市、尼崎市
  • 広島県…広島市、福山市、呉市

 また、県庁所在地ではない人口10万人以下の市や、都庁や府庁から30km範囲外の市、全国の一部の村などでは、車庫証明の提出が不要となっています。
 ■ 車庫証明の必要書類
必要な書類
必要書類
 では、軽自動車の車庫証明の申請に必要な書類は何があるのでしょうか?

  • 自動車保管場所届出書
  • 保管場所標章交付申請書
  • 保管場所使用承諾書(自認又は承諾書)
  • 所在図・配置図

 この中でも、自動車保管場所届出書は地域によって形式が異なります。

 さらに、自宅の駐車場を使う場合と、他人の駐車場を借りる場合で保管場所使用承諾書が異なりますので、注意が必要です。

 また、保管場所標章の交付には、手数料が500円程度かかります。
 ■ 提出を行う期間
ナンバーの変更
主に都市部は必要
 さて、軽自動車の車庫証明の提出は、ナンバー変更時や住所・氏名変更時に必要です。

 この際は、ナンバー変更や住所・氏名変更が行われてから15日以内に車庫証明の変更を行ないましょう。

  • ナンバー・住所・氏名変更後15日以内

 また、車庫証明の提出が必要な地域で手続きを行わなかったり、虚偽の証明書を提出してしまうと、10万円以下の罰金に問われるので、注意しましょう。

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 車庫証明  必要  不要  必要書類  期間 
cm 0   tb 0   page top

【期間や加入場所】仮ナンバー取得時の自賠責って? 

仮ナンバー取得時の自賠責とは
自賠責の期間や加入場所について

 ■ 自賠責保険に加入するには
仮ナンバーの絵
返却の期限や方法
 車検の切れた車を車検所に移動させるために、仮ナンバーを使いたい。

 この場合は、自賠責保険(共済)の加入を行わないと、仮ナンバーが取得できず、事故の際に大変な賠償額を支払うことになります。

 そこで今回は、仮ナンバー使用時の自賠責の期間や、加入場所についてまとめてみました。
 ■ 自賠責期間とは
仮ナンバーと自賠責証明
1か月が多い
 さて、仮ナンバーの使用時に入る自賠責は、どれくらいの期間があるのでしょうか?

 この期間は販売会社によって変わりますが、短期のものだと5日間、または1か月が多く、共に加入額は5~6千円となっています。
 用途に応じて、1か月や24か月、25か月などの期間が選ぶことが出来ます。

  • 期間 5日から1か月
  • 加入額 5~6千円

 この自賠責保険に加入した際に発行される証明書がないと、仮ナンバーは使用することができません。

 また、一度入った自賠責保険は加入期間内は適用されるため、すぐに車検を取得する場合は、25か月契約などの長期契約を結んだ方が良いでしょう。
 ■ 自賠責の加入の場所は
自賠責ステッカー
あらゆる場所で加入可能
 では、自賠責に加入する場合は、どのような場所で加入できるのでしょうか?

 自賠責の手続きが行える場所は、損害保険会社をはじめ、車の販売店など、様々なところで加入できます。

  • 損害保険会社
  • 車の販売店
  • 整備工場
  • 車検場

 また、自賠責の加入時は、車台番号や登録番号などが確認できる車検証が必要になります。

 もしも自賠責に加入せず運転してしまうと、1年以下の懲役または50万円以下の罰金や、人身事故時に莫大な賠償金を支払うことになるので、必ず加入しましょう。
 ■ 自賠責が切れていたら
自賠責の変更
新たな自賠責に加入
 さて、仮ナンバーを取得する前に、自賠責の期間が切れていた場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 この場合は、短期のものでも結構ですので、新たな自賠責に加入しましょう。

  • 新たな自賠責に加入

 また、自賠責加入後は、以下のような流れで、車検場まで車を運転することが出来るようになっています。

  • 新たな自賠責に加入
  • 役場で臨時運行許可申請書を提出
  • 仮ナンバーの貸与
  • 3日から5日以内に車検場に

 以上の事柄から、仮ナンバーを取得する前に、改めて自賠責保険の確認しておいた方が良いでしょう。

category: 免許・資格

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 仮ナンバー  自賠責  期間  場所 
cm 0   tb 0   page top

【発行日数や手数料】車庫証明書の再発行方法って? 

車庫証明書を再発行するには
車庫証明書を再発行するための日数や手数料など

 ■ 車庫証明書を再発行したい
保管場所標章
車庫証明書をなくした場合
 交付を受けた車庫証明書や保管場所標章(ステッカー)を、誤って無くしたり、汚してしまった…。

 この場合は、車庫証明書や保管場所標章を、再発行することができます。

 そこで今回は、車庫証明書や保管場所標章の再発行方法や、日数や手数料についてまとめてみました。
 ■ 車庫証明書の再発行方法
男と車
再発行の手順
 さて、車庫証明書や保管場所標章を再発行する方法は、以下のようになります。

  • 必要書類を用意
  • 管轄の警察に向かう
  • 紛失の届けを出す
  • 書類の記入
  • 手数料の支払い

 車庫証明書や保管場所標章を再発行する場合は、必要書類を用意してから地区を管轄する警察に向かい、紛失の届けを出します。

 その後、警察内にある必要書類への記入を行ないます。

 書類への記入が終わったら、車庫証明書や保管場所標章それぞれの手数料の支払いを行えば、手続きが終了になります。

 また、再発行の受付時間は、月曜日から金曜日の午前8時半から午後17時までが多くなっています。
 ■ 再発行に必要な書類
書類のアイコン
車庫証明書の再発行に必要な書類
 さて、車庫証明書を再発行する際に必要な書類は、以下が挙げられます。

  • 自動車保管場所証明申請書(第1号)
  • 理由書
  • 保管場所標章番号通知書
  • 自動車検査証(車検証)

 このうち、自動車保管場所証明申請書と理由書は警察署内で入手が可能です。

 また、保管場所標章番号通知書や車検証は持参が必要になります。
保管場所標章の再発行に必要な書類
 一方、保管場所標章の再発行時は、以下の書類が必要です。

  • 保管場所標章再交付申請書(第5号)
  • 理由書
  • 保管場所標章番号通知書
  • 自動車検査証(車検証)

 車庫証明書の必要書類と同様に、保管場所標章再交付申請書と理由書は警察署内で入手できます。

 また、保管場所標章番号通知書や車検証も持参が必要です。
 ■ 再発行の日数、費用は
お金のアイコン
1日はかかる
 さて、車庫証明書や保管場所標章を再発行するのにかかる日数や、費用はいくらになるのでしょうか?

  • 1日以上

 車庫証明書や保管場所標章の再発行は、手続きを終えてから即日再発行されず、1日経ってから再発行されます。

 このため、急に車庫証明書が必要になった場合などは、早めに再発行を行ったほうが良いでしょう。

 では、再発行にかかる費用はいくらぐらいになるのでしょうか?

  • 車庫証明書…500円
  • 保管場所標章…400円

 車庫証明書や保管場所標章の再発行は、書類の記入などが必要となるので、時間に余裕を持って行なうようにしましょう。

category: 免許・資格

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 車庫証明書  再発行  方法  期間  手数料 
cm 0   tb 0   page top

農耕限定の大型特殊免許は取得するのにどれくらいの期間がかかるの? 

農耕限定の大型特殊免許を取得するための費用はいくらくらい?
大型特殊免許(農耕限定)の取得方法や費用、期間のまとめ

レゴトラクター
 ■ 農耕限定の大型特殊免許とは?
大型特殊免許(農耕限定)について
 農業従事者にとって、なくてはならないコンバインやトラクター。平成9年の道路運送車両法の改定により、「新小型特殊自動車」や「大型特殊自動車」として分類される特殊自動車の運転には、「大型特殊免許」が必要となりました。もし、これを持たずに路上で事故を起こした場合、無免許運転とされるため、保険が適応されないなどの問題が発生してしまいます。

 とはいえ、バックホーやユンボなどを運転する機会のない人にとって、これだけのために免許をとるのも億劫なもの。そこで登場するのが、「農耕限定」の大型免許。これは、トラクターやコンバインなどの農耕器具に特化したもので、比較的簡単かつ安価に取得できる免許となっています。

 ちなみに、新小型特殊自動車・大型特殊自動車の分類は以下の通りです。


幅(m)
高さ(m)
長さ(m)
最高速度(km/h)
総排気量(L)
新小型特殊自動車
1.8以上
2.1以上
4.7以上
16以上35未満
1.6以上
大型特殊自動車
1.8以上
2.1以上
4.7以上
60未満
1.6以上

 ■ 大型特殊免許(農耕限定)の取得方法は?
場所について
 農耕限定免許は、次のような場所で試験や講習をおこなっています。

  • 農業高校
  • 農業大学
  • 自動車教習所

 ただ、一点注意したいのが、自動車センターのなかには農耕限定免許を取り扱っていない場合もあるということ。事前に電話などで確認しておくと安心でしょう。

費用について
 免許の取得費用は、試験・講習を受ける機関によって大きく変わります。いくつかの機関を探してみたところ、相場は次のようになっています。

  • 農業高校・農業大学……5,000~7,000円
  • 自動車教習所……………35,000~70,000円

 一部では、自動車センターで講習を受けたほうが合格率が高いとの噂もありますが、農業高校・大学でも合格できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

期間について
 最後に、免許の取得までどれくらいの日数を必要とするのか見ていきましょう。

  • 自動車教習所………2~4日
  • 農業高校・大学……4~7日

 講習の日程に関しては、機関によって様々です。免許の取得を急いでいる方は、自動車教習所に通った方がいいかもしれませんね。

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 大型特殊免許  農耕限定  取得  期間  費用  場所 
cm 0   tb 0   page top

PR

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ