軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【期間や加入場所】仮ナンバー取得時の自賠責って? 

仮ナンバー取得時の自賠責とは
自賠責の期間や加入場所について

 ■ 自賠責保険に加入するには
仮ナンバーの絵
返却の期限や方法
 車検の切れた車を車検所に移動させるために、仮ナンバーを使いたい。

 この場合は、自賠責保険(共済)の加入を行わないと、仮ナンバーが取得できず、事故の際に大変な賠償額を支払うことになります。

 そこで今回は、仮ナンバー使用時の自賠責の期間や、加入場所についてまとめてみました。
 ■ 自賠責期間とは
仮ナンバーと自賠責証明
1か月が多い
 さて、仮ナンバーの使用時に入る自賠責は、どれくらいの期間があるのでしょうか?

 この期間は販売会社によって変わりますが、短期のものだと5日間、または1か月が多く、共に加入額は5~6千円となっています。
 用途に応じて、1か月や24か月、25か月などの期間が選ぶことが出来ます。

  • 期間 5日から1か月
  • 加入額 5~6千円

 この自賠責保険に加入した際に発行される証明書がないと、仮ナンバーは使用することができません。

 また、一度入った自賠責保険は加入期間内は適用されるため、すぐに車検を取得する場合は、25か月契約などの長期契約を結んだ方が良いでしょう。
 ■ 自賠責の加入の場所は
自賠責ステッカー
あらゆる場所で加入可能
 では、自賠責に加入する場合は、どのような場所で加入できるのでしょうか?

 自賠責の手続きが行える場所は、損害保険会社をはじめ、車の販売店など、様々なところで加入できます。

  • 損害保険会社
  • 車の販売店
  • 整備工場
  • 車検場

 また、自賠責の加入時は、車台番号や登録番号などが確認できる車検証が必要になります。

 もしも自賠責に加入せず運転してしまうと、1年以下の懲役または50万円以下の罰金や、人身事故時に莫大な賠償金を支払うことになるので、必ず加入しましょう。
 ■ 自賠責が切れていたら
自賠責の変更
新たな自賠責に加入
 さて、仮ナンバーを取得する前に、自賠責の期間が切れていた場合は、どうすれば良いのでしょうか?

 この場合は、短期のものでも結構ですので、新たな自賠責に加入しましょう。

  • 新たな自賠責に加入

 また、自賠責加入後は、以下のような流れで、車検場まで車を運転することが出来るようになっています。

  • 新たな自賠責に加入
  • 役場で臨時運行許可申請書を提出
  • 仮ナンバーの貸与
  • 3日から5日以内に車検場に

 以上の事柄から、仮ナンバーを取得する前に、改めて自賠責保険の確認しておいた方が良いでしょう。
免許・資格の関連記事

category: 免許・資格

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 仮ナンバー  自賠責  期間  場所 
cm 0   tb 0   page top