軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【なぜ日本は左側通行なの?】歴史の背景と世界の割合 

左側通行と右側通行に分かれている理由と歴史
左側通行・右側通行のメリット・デメリット

 ■ 日本がなぜ左側通行?
両ハンドル
どっち?
 インターネットの普及により情報社会が発達し、世界の事情が多く日本にも入ってくるようになりましたが、その中の一つの疑問として、「なんで日本では自動車が左側通行なのに外国では右側通行なの?」と疑問に思った人も多いのではないでしょうか?

 実際に外国に行くと少し変な感覚になるという意見もあります。

 そこで今回は、なぜ左側通行と右側通行の国があるのかまとめてみました。
 ■ 世界での左側通行と右側通行の割合は?
右側通行と左側通行の歴史
 さて、まず右側通行と左側通行の国はどれくらいの割合なのかというと、世界地図で見ると左の図のような分布になっています。

【赤…右側通行 青…左側通行(クリックで拡大)】

 76の(保護領を含む)国と地域が左側通行、163の国と地域が右側通行となっており、右側通行が多くを占めている事になります。

 なぜ右側通行の割合が多いのかといいますと、国の支配(歴史的背景)が関係しています。

 元をたどれば、実は中世までは世界は左側通行だったのですが、ナポレオンが右側通行を世界に定着させたという説があります。

 ヨーロッパ大陸の大半を勢力下においたナポレオンが右側通行を法令にしたという記録も残っています。

 しかし、なぜナポレオンは右側通行を採用したのか理由は以下のようないくつかの俗説があります。

  • ナポレオンが左利きだったから
  • 戦術のため
  • 銃社会にかわったから

 このように明確な答えはありませんが、その後、右側通行が定着したヨーロッパの国々が世界に進出し、支配していく中ヨーロッパの右側通行の文化を広めていったということです。

 ちなみに、右側通行と左側通行の国境ではどのようになっているのかというと、交差点で右車線と左車線が入れ替わるようにクロスしていたり、立体橋で車線をクロスしていたり、国境検問所の中で入れ替わったりしているようです。
 ■ 日本が左側通行になった理由
右側通行
日本の左側通行の歴史
 さて、世界的にみると右側通行が多いようですが、なぜ日本は左側通行なのでしょうか?

 日本が左側通行である理由は、江戸時代に左側通行だったことが由来とされています。

 路地の狭い当時の日本では、対面で右側通行になった時に腰に指している刀のサヤがぶつかってしまい、武士の喧嘩の発端になっていたようです。

 そこで無用な争いを避けるためにも侍のルールとして左側通行が定着していったというのが一番の俗説になります。

 その後、明治時代に入り、同じく左側通行を採用しているイギリスとの有効を深めるために、正式に左側通行を交通法として定めたようです。
 ■ 日本における左ハンドルのメリットは?
左ハンドル
左側通行・左ハンドル
 いかがだったでしょうか?

 左側通行と右側通行には歴史的背景があるのですね。

 左側通行を採用している日本では、運転のしやすさから右ハンドルが主流になっていますが、左ハンドルの場合はメリットはないのでしょうか?

 日本における左ハンドルのメリット・デメリットは以下のとおりです。

●左ハンドルのメリット

  • マニアックな輸入車に乗れる
  • 歩行者や二輪車の存在を認識しやすい
  • 路肩に車を寄せやすい

●左ハンドルのデメリット

  • 駐車場やドライブスルーの料金精算がしにくい
  • 死角範囲が大きい
  • 助手席に乗る人が恐怖を感じる
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: 左側通行  日本  歴史  背景  世界 
cm 0   tb 0   page top