軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

高速道路で軽トレーラーを牽引することは可能? 

高速道路でけん引する事ができる車の条件とは?
軽トレーラーをけん引する際の高速料金はどうなる?

 ■ 軽トレーラーをけん引して高速道路は走れる?
バイク 牽引
軽トレーラーを牽引する
 小型のモーターボートを運ぶ時に活躍する軽トレーラー(ライトトレーラー)。

 トレーラーにボートを積載して走行しているのを一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

 一般道を走行しているのは見かけると思いますが、この車両の場合、高速道路を走行することは可能なのでしょうか?

 そこで今回は、高速道路で軽トレーラーはけん引が可能なのか、またその際の料金などについてまとめてみました。
 ■ 高速道路でけん引することは可能なの?
軽トラトレーラー
法律上は…
 さて、そもそも軽トレーラーやボートトレーラーを牽引しながら高速道路を走行する事はできるのかという点ですが、結論から言うと可能です。

 故障などによるロープけん引やレッカーけん引の場合は、法定速度が最高でも40km/hに制限されていますので、最低速度が50km/hの高速道路では当然ながら走行することはできません。

 それに比べ、けん引するための構造や装置を備えているトレーラーの場合は他車をけん引していても速度に制限を受けないので高速走路を走行することができます。
 ■ トレーラー牽引時の高速料金はどうなるの?
自転車 牽引
普通免許でトレーラーって牽けるの?
 軽トレーラーやボートトレーラーは高速道路を走行することができますが、これらは普通自動車免許で運転することができるのでしょうか。

 牽引する荷物とトレーラーの総重量が750kg未満であれば、これらのトレーラーを牽いて運転することができます。

 けん引免許なしでけん引できる大きさは、けん引する車両と積載物の後端まで全長が12m、高さが3.8m、全幅がけん引する車両の全幅に左右15cmを加えた長さ以下の物までになります。
高速料金はいくら?
 気になる牽引時の高速料金ですが、トレーラーと積載物の総重量が750kg未満であれば、料金区分が1ランクアップとなります。

 軽自動車であれば、普通車料金となり5、7、3、4ナンバーの普通車であれば中型車料金となります。
 1ナンバーの中型車は大型料金になります。

通常 けん引
軽自動車 普通自動車の0.8倍 普通車料金
普通自動車 -- 中型車料金
普通車の1.2倍
中型車 普通自動車の1.2倍 大型車料金
普通車の1.65倍
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 高速道路  けん引  トレーラー 
cm 0   tb 0   page top