軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【燃費向上?】タイヤ幅が運転にもたらす効果 

タイヤ幅を細くすると燃費が良くなるって本当?
タイヤ幅を変更するメリットや注意点

 ■ タイヤ幅ってなに?
扁平率
タイヤのサイズ
 最近なにかと低燃費という言葉を耳にしますが、タイヤ幅の違いでも燃費は違ってきます。

 ですが、タイヤ幅を変えたとしても本来の走行性能への影響はあるのでしょうか…。

 もちろんですが、費用も気になってきますよね。

 そこで今回は、タイヤ幅を換えた時のメリットやデメリットについてまとめてみました。
 ■ そもそもタイヤ幅とは?
タイヤ幅の概要
 さて、タイヤ幅とはその言葉の通りタイヤの幅の寸法になります。

 その車両にあった純正のタイヤ幅は運転席のドアを開けると適正タイヤ幅が明記されたシール、もしくはプレートに記載されています。

 タイヤ幅の他にも、適正な空気圧やタイヤサイズなどが記されています。

 また、タイヤにもタイヤ幅を含む扁平率やロードインデックス(LI)など数値などの情報が記載されています。

 では次に、太いタイヤと細いタイヤのそれぞれの良し悪しについて見て行きましょう。
 ■ タイヤ幅による影響
快適
太いタイヤのメリット・デメリット
 標準タイヤと比較して太いタイヤに変更した時の良し悪しは以下のとおりです。

●メリット
  • グリップ力が高い
  • 走行中の安定感が増す
  • 見た目に迫力が出る

●デメリット
  • 走行音が大きくなる
  • ハンドルがとられやすい
  • 値段が高くなる
快適
細いタイヤのメリット・デメリット
 標準タイヤと比較して細いタイヤに変更した時の良し悪しは以下のとおりです。

●メリット
  • 転がり抵抗が減り燃費が良くなる
  • ハンドル操作が軽くなる
  • 値段が安くなる

●デメリット
  • グリップ力が落ちる
  • ABSが早めに働く
  • 見た目の迫力が劣る
 ■ まとめ
どっち
タイヤ幅による値段や性能の違い
 さて、上記で説明したとおり、タイヤ自体の価格はタイヤ幅が太いほうが高くなります。
 これはタイヤ大きくなるので、当然のことですね。

 さらに、カー用品店や整備工場でタイヤを交換すると工賃がかかってきます。

 費用面でみると、タイヤ幅が細い方が良さそうですね。

 とはいえ、メーカーが指定しているのタイヤサイズは性能や価格などを考慮されたものなので、メリット・デメリットなど総合的にみると純正品が一番バランスがとれて良いのかもしれませんね。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: タイヤ幅  燃費  効果 
cm 0   tb 0   page top