軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【メリット・デメリット】タイヤワックスの効果とは? 

タイヤワックスを使用するメリット・デメリットとは?
タイヤワックスの特徴や選び方・使い方まとめ

 ■ タイヤワックスってタイヤに良いの?悪影響?
ひび割れタイヤ
タイヤの劣化
 タイヤにツヤと光沢を与え、製品によっては「紫外線からタイヤを守る」「色褪せ防止」などを売りにしているものが多く市販されています。

 洗車後にこのタイヤワックスを使用するという人も結構多いのではないでしょうか?

 しかし、一部では、タイヤワックスは「タイヤに悪影響」「タイヤの劣化を早める」などといった情報もあるようです。

 そこで今回は、実際の所タイヤワックスは良いのか悪いのか、その効果についてまとめてみました。
 ■ タイヤワックスの種類とは?
タイヤワックス
タイヤワックスの選び方
 さて、タイヤワックスと一口に言っても製品によって謳い文句や売りは様々。

 そもそもタイヤワックスには油性のものと水性のものが存在します。

 まずはこの2つの特徴を見て行きましょう。

●油性タイヤワックスの特徴

 油性タイヤワックスの特徴はなんといってもツヤが良く出るということでしょう。
 一度塗ったら長持ちし、スプレータイプもあるので塗りやすいです。
 しかし、使用回数を重ねることで、タイヤのひび割れなどの劣化が促進されてしまう可能性があります。
 つまり、ツヤは出ますが、タイヤを傷めてしまうので使用するのは少し考えたほうがよいといえるでしょう。

●水性タイヤワックスの特徴

 水性タイヤワックスは、油性タイヤワックスのようにツヤツヤとまではいきませんが、深みのあるツヤ感がでます。
 タイヤのひび割れや色褪せを防ぐ効果がありますが、雨などに流れやすく、油性タイヤワックスほど長持ちはしません。
 しかし、ゴムを傷めることがないので、タイヤを長持ちさせることができます。
 つまり、タイヤの事を考えた場合、水性タイヤワックスのほうが良いということになりますね。
 ■ 水性タイヤワックスのメリットとは?
コーティングタイヤ
水性タイヤワックスが与える影響
●タイヤにツヤ・光沢が出る

 水性タイヤワックスに配合されているシリコンにより、ツヤや光沢がでます。
 使い方はワックスをタイヤにスポンジで塗るだけなので、自分でも簡単に施工することが可能です。

●ひび割れ・色褪せを抑える

 タイヤは使用期間が長くなるにつれて、徐々に色褪せやひび割れが目立ってきます。
 このような劣化が目立ってくる前に水性タイヤワックスはこれをケアします。
 油性タイヤワックスがタイヤを劣化させてしまうのに対し、水性タイヤワックスはタイヤのゴムを傷めるような成分を含んでいないので、タイヤを優しくコーティングします。
 結果、タイヤの色褪せやひび割れを抑え、長持ちさせることができます。

●価格が安い

 水性タイヤワックスには、長持ちはしないとはいえ、様々な種類があり、中には1ヶ月も長持ちするという製品もあります。
 定期的に使用することで、タイヤそのものを長持ちさせることができるので、タイヤ交換のスパンが短くなり、コストを抑えることができます。
 ■ まとめ
面白タイヤ
油性は悪影響
 いかがだったでしょうか?

 ざっくりと結論を言うと、水性タイヤワックスならメリットも大きく、使用することで効果を得られるということですね。

 油性タイヤワックスがダメというわけでは無いですが、あまり良いとは言えません。

 「簡単」「使いやすい」「塗るだけ」などというフレーズがついたものにはご注意ください。
豆知識の関連記事

category: 豆知識

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: タイヤワックス  メリット  デメリット 
cm 0   tb 0   page top