軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

車のボディについたサビの補修方法 

ボディや荷台に発生した錆の落とし方
車の錆を補修する方法・手順・コツなど

 ■ いつの間にか車に錆が発生!
軽トラ 錆
錆の対処
 気がつけば車にサビが…

 普段仕事でガンガン使っている車や、しばらく放置していた車などはいつの間にかサビが発生しているということがあります。

 サビは見た目も悪いですが、そのまま放置していると深刻なダメージとなり耐久性にも関わってきますので早めの対処が必要です。

 そこで今回は、そんな些細なことで廃車にしなければならなくなったり、手放さなくてはならなくなってしまわないためにもサビの取り方についてまとめてみました。
 ■ どうして錆がつくの?
錆
錆が発生する原因
 そもそも、なぜサビが発生してしまうのかと言いますと、原因は車のボディに傷がついてしまったり、防錆剤がとれてしまう事にあります。

 傷がはいったり、防錆剤がとれてしまっていると鉄板が露出してしまいそこに水分がつくことによってサビが発生します。

 さらに詳しく言うと、露出した鉄に水分がつくと化学反応によって鉄イオンが発生します。

 それが大気中の酸素と結合し、酸化してしまうというメカニズムになっています。

 また、サビは金属と反応しやすいという特徴を持っていますので、その特性により、鉄と酸素の結合が促進され、酸化を増やし、サビの範囲を広げていきます。

 こうなってしまう前に、サビが少しでも発生したら補修が必要です。
 ■ 錆の取り方は?
錆 ペイント
補修方法
 さて、サビを補修する方法についてですが、サビと一口に言っても腐食が進みすぎて穴が空いてしまってるような酷い状態の場合は自分でやるのは難しいのでプロである専門業者に依頼するようにしてください。

 手順としては以下を参考にしてください。

1. サビ落としでサビを落とす
 まずは、サビの除去をおこないます。サビ取りクリームやサビ取り消しゴムなど様々なタイプのものがあります。使用方法は製品によって異なりますので、取扱説明書にそって使用してください。

2. 研磨材やサンドペーパーで表面を整える
 次に、キズが浅い場合には粗目の研磨剤、深い場合には耐水サンドペーパーなどを使い、表面を丁寧に整えます。キズの段差がなくなるまで入念に研磨します。

3. サビ止め油、もしくは塗装をする
 サビの発生していた箇所はサビ止め油や塗装をしなければサビが再発してしまうので、必ず塗布するようにしてください。最後にコンパウンドで整えれば完了です。

 また、本当かはわかりませんが、こんな方法もあるみたいです…。

 ■ 錆を落としたら予防・対策
錆 予防
錆を発生させないために
 いかがだったでしょうか?

 最近では、簡単にサビを綺麗にする製品などが多く出回っているので、手間をそこまでかけずにサビを補修することができます。

 しかし、いくらサビの部分を綺麗にしたからといっても、またいつかサビが発生するかわかりません。

 サビの発生を防ぐためにも対策をおこなうようにしましょう。

●軽トラックのサビつきを防止する対策やグッズなど
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-284.html

●車の潮風によるサビの防止と対策
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-246.html
修理・メンテナンスの関連記事

category: 修理・メンテナンス

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag:   ボディ  サビ  補修  方法 
cm 0   tb 0   page top