軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【コーナーセンサーとは?】後付けする方法や価格・設置工賃 

後付できるコーナーセンサーの機能はどんな感じ?
コーナーセンサーの機能・本体価格・取付工賃まとめ

 ■ 運転を支援する機能コーナーセンサー
バックセンサー
後付けできる運転支援システム
 近年発売されている新車には、自動ブレーキやバックモニターなど何らかの運転支援システムが搭載されることが多いですが、中古車もしくはグレードによっては何も装備されていない事も多いですよね。

 そんな車両に後からでも設置する事ができるコーナーセンサーという障害物を検知して知らせてくれる機能が注目されています。

 そこで今回は、このコーナーセンサーの機能や後付にかかる費用についてまとめてみました。
 ■ そもそもコーナーセンサーってなに?
超音波感知システム
コーナーセンサーとは?
 さて、コーナーセンサーという装備は一体どのような機能を持ち合わせているのでしょうか?

 コーナーセンサーは、超音波センサーで車両の4隅、または車両前方左右の障害物を音波の反射で検出し、その有無や位置、距離をブザーや図式表示で知らせるとともに接近を警告してくれる機能になります。

 ざっくり言うと、このコーナーセンサー機能があることで、縦列駐車や車庫入れなど安全かつ簡単にできるという超音波感知システムになります。

 リアバンパーの左右のみにセンサーを装備するバックセンサー(バックソナー)も機能的には同じです。

 このコーナーセンサーは、メーカー(ディーラー)のオプションだけでなく、後付けの汎用タイプも市販されているのでどんな車両でも装備する事ができるのです。
 ■ コーナーセンサーの設置方法
後付けする方法とは?
 さて、コーナーセンサーを車両に取付けたいという方のためにもコーナーセンサーの付け方について説明したいと思います。

 まず、コーナーセンサーは、音やモニターで知らせてくれる本体と車両に障害物を検知するセンサー、これらをつなげるコード類や取り付けに必要なネジなどが必要です。

 これらは、コーナーセンサーを購入するとセットでついてくることでしょう(別売りのものもあります)。

 そして、これら一式を設置する方法ですが、本体の取り付けは容易に行うことができるのですが、障害物を検知するセンサーは、バンパーやリアに穴を開けて取り付ける必要がありますので、素人ではとても難しい作業になります。

 さらに、コード類も内張りを剥がしての作業になるので、取り付けの際はカー用品店や自動車整備工場などのプロの方に依頼するのが良いでしょう。
 ■ コーナーセンサーの設置にかかる費用は?
価格
コーナーセンサーの価格・工賃
 さて、コーナーセンサーを後付けする際は、どれくらいの費用を用意しておけばよいのでしょうか?

 コーナーセンサー本体の価格は、アラーム機能だけの物や音声機能、モニター表示など様々な種類があり、製品によってセンサーの同梱個数が異なるので、一概にいくらとはいえませんが、およそ15,000円~40,000円くらいの価格帯となっています。

 さらに、これらを取り付ける際に発生する工賃は、カー用品店でおよそ20,000円~30,000円、メーカー(ディーラー)でおよそ50,000円程度となっています。

 車両に穴を開けて行う作業になるので、少々取り付け工賃がかかりますが、10万円以内でこの機能を装備する事ができます。

●製品価格

センサー2個(音・光等)…15,000円程度
センサー2個(モニター)…20,000円程度
センサー4個…25,000円程度
センサー6個…30,000円程度

●取り付け工賃

カー用品店…30,000円程度
ディーラー…50,000円程度

 バックモニターより低価格で、装備することができるコーナーセンサー。

 運転を手助けしてくれる大変便利な機能なので、装備することを検討してみてはいかがでしょうか。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 自動車全般 - janre: 車・バイク

tag: コーナーセンサー  後付  方法  価格  工賃 
cm 0   tb 0   page top