軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【費用・工賃】軽トラックの荷台にコンテナを架装する方法とは? 

軽トラを箱車に架装する際の費用は?
軽トラの荷台の架装方法と費用について

 ■ 軽トラの荷台を箱車にしたい!
軽トラ 荷台架装
箱車の軽トラック
 街中で見かける軽トラックの中で、荷台がコンテナになっている車両を1度は見かけた事があるのではないでしょうか?

 多くの場合は、各メーカーが純正で冷凍・冷蔵機能や保冷機能を架装した車両になりますが、中にはただコンテナとして後付けされた車両も存在します。

 そこで今回は、軽トラックにコンテナを架装する方法と、その際にかかってくる費用についてまとめてみました。
 ■ コンテナはどうやって取り付けてあるの?
軽トラ アルミバン
軽トラのコンテナの架装方法とは
 さて、軽トラックの荷台にコンテナを載せ、いわゆる箱車にするにはどうすれば良いのかといいますと、その方法としては以下のパターンが考えられます。

  • 架装メーカーに依頼する
  • コンテナを購入する
  • コンテナを自作する
 架装メーカーに依頼する場合は、荷台自体をコンテナにして、完全に箱車となります。

 この場合は、構造変更が必要となります。

 また、コンテナを購入、または自作する場合は、今ある荷台に箱を載っけるような感じになります。

 自作の場合は、なんとなく予想はできると思いますが、板金を加工・溶接するような高度な技術が必要となってくるので、素人にはちょっと難しいかもしれません。

 さらに、高さの制限や重量の事を計算しなければ、最大積載量を超えてしまう場合も考えられます。
 中には、簡易的に木材で作成する強者も…。

 また、立派な箱車は難しいですが、幌車程度であれば、自分で作る事も難しくはないと思うので、幌でも良いという場合はこちらを検討した方が良いかも知れません。

○軽トラックに後から幌を付ける場合、費用はいくらくらいかかるの?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

 さらに、荷台の高さは確保できませんが、トノカバーという選択肢もあります。

○軽トラックの荷台にフタを装着、トノカバーとは?
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-261.html
 ■ 軽トラックを箱車にする際の費用は?
軽トラ コンテナ
架装費用・工賃
 さて、軽トラックの荷台にコンテナを架装する時、どれくらいの費用がかかってくるのでしょうか?

  • 架装メーカーに依頼した場合…50万円~
  • 積載用コンテナを購入した場合…20万~50万円程度
  • 自作した場合…~10万円程度

 以上のように、軽トラックを箱車にするには、高額な金額がかかってくるようです。

 元々、架装された軽トラックが中古市場では100万円前後であったりしますので、箱車を求めるのであれば、最初から箱車を購入した方が良さそうですね…。

 また、軽バンの場合も軽トラックと軽自動車税額は同じなので、目的によっては軽バンという選択肢もアリかもしれません。
改造・パーツの関連記事

category: 改造・パーツ

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: 荷台  コンテナ  架装  方法  費用  工賃 
cm 0   tb 0   page top