軽トラック情報館|大阪事業所

今年のオススメ、必要な免許・資格、各車種の寸法、豆知識などなど軽トラの情報が満載!軽トラックの事なら軽トラ情報館に何でもおまかせ!!

【キングキャブやセミキャブなど】軽トラのキャブの種類・一覧 

軽トラックのキャブの種類とは?
各メーカーの軽トラックのキャブ

 ■ 軽トラックのキャブとは?
運転席
軽トラックの運転席
 軽トラックを購入する際は、運転席(キャブ)の形状なども気にして購入しますよね。

 キャブの形状によって、運転しやすさや収納できる容量も異なりますので、事前に各軽トラックの対応キャブを知っておきたいですよね。

 そこで今回は軽トラックのキャブについて、詳しくまとめてみました。
 ■ キャブの種類一覧
灰色のダブルキャブ
名称が異なる場合も
 さて、軽トラックの車体に対応しているキャブの種類とは、一体どのようなタイプに分かれるのでしょうか?

 主な軽トラックのキャブは、以下の4種類に分けられます。それぞれの特徴はというと…。

フルキャブ
 フルキャブとは、運転席の足元の広さが広く、タイヤの上に搭乗して運転できるため、ステアリング操作が感覚的に行なえます。

 また、ホイールベースが短いため、最小回転半径が小さく、小回りが利きます。

セミキャブ
 セミキャブはフルキャブに比べて運転席の足元が狭く、運転席とタイヤの位置が離れていますが、普通車のような操作性でコーナーを曲がれます。

 また、ホイールベースは長いので、直進時の安定感はありますが、最小回転半径が大きくなっています。

 ちなみに、フルキャブとセミキャブについては、以下の記事に詳しくまとめられています。

○フルキャブとセミキャブ
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-107.html

キングキャブ
 キングキャブ(日産)はメーカーによってビッグ(ホンダ)、ジャンボ(ダイハツ)、スーパー(三菱ふそう)、エクストラ(ダイハツ)と名称が別れています。

 このキャブは、フルキャブやセミキャブに比べるとキャビン後部部分が広くなっており、シートがスライド出来たり、シート後部が収納として使えます。

 ちなみに、キングキャブについては、以下の記事に詳しくまとめられています。

○クリッパー キングキャブ
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-145.html

ダブルキャブ
 ダブルキャブとは、キャビン(客室)が2列以上あるトラックであり、4人以上の乗車も可能となっています。

 しかし、キャビンに重きを置いているため、他のキャブに比べて荷台が狭くなっています。

 ちなみに、ダブルキャブについては、以下の記事に詳しくまとめられています。

○日産 NV100クリッパー ダブルキャブ
http://trucktorack.blog.fc2.com/blog-entry-148.html
 ■ 各軽トラックのキャブ一覧
白い軽トラック
各軽トラックの現行キャブ
  • ハイゼット(ダイハツ) フルキャブ
  • キャリイ(スズキ) フルキャブ
  • サンバー(スバル) フルキャブ
  • アクティ(ホンダ) フルキャブ
  • ミニキャブ(三菱) フルキャブ
  • クリッパー(日産) セミキャブ
  • スクラム(マツダ) フルキャブ

 このように、現行の軽トラックはフルキャブが用いられていることが多いのがわかります。

 ちなみに、過去の軽トラックはどうだったのでしょうか。
各軽トラックの過去キャブ
  • ハイゼット(ダイハツ) フルキャブ
  • キャリイ(スズキ) セミキャブ
  • サンバー(スバル) フルキャブ
  • アクティ(ホンダ) セミキャブ
  • ミニキャブ(三菱) セミキャブ
  • クリッパー(日産) セミキャブ
  • スクラム(マツダ) セミキャブ
ランキング・比較の関連記事

category: ランキング・比較

thread: 軽トラ - janre: 車・バイク

tag: キャブ  種類  一覧  フルキャブ  セミキャブ  キングキャブ 
cm 0   tb 0   page top